FC2ブログ

タイトル画像

どんな矢のアタッチメントが好みですか?

2019.08.22(16:02) 496

 現在『野伏の教え』にて、大幅アイテム増加を考えています。

 特に目玉となるのが矢能付具(しのうふぐ)という矢を強化するアタッチメント。
 これはカードワースで表現が難しかった効果付与(エンチャント)に類する結構画期的なシステムになるのではないかなと思っています。

 矢能付具や【弓】がある状態で矢玉の称号が足りていると使えるアイテムで、通常で弓を使った時の効果の代わりに、アイテムを使用した時の効果を適用する特殊矢の別系統版みたいなアイテムです。特別な矢を放つのではなく、矢玉に特別な効果を付与するイメージのものです。

 矢に毒を付与したり、火矢や強力な矢を放つなどですが、独立した特殊矢と違って矢玉を消費して使用するものです。
 スキルの装備など条件が必要なものもあります。

 現状、
・【鷹の眼】の装備で行動力ボーナス、威力と命中精度が上がるもの
・【鷹の眼】の装備で行動力ボーナス、防御低下付き攻撃の穿孔矢
・【山立の医】か【萎靡の鏃】の装備で行動力ボーナス、毒矢
・【炎による攻撃】【着火】で行動力ボーナス、火矢
・命中精度が最低ラインだが命中すると大ダメージと【一撃必殺】のある炸裂矢
・銀粉をまぶして放つ魔法物理矢

 などを考えています。
 魔法効果は野伏ぽくないので冷気とか雷は極力作らないつもりですが、それ以外の泥臭い効果を探しています。現代者なら発信機とかもありなのでしょうがね。

 行動力ボーナスは、【祝福】などの事前強化が無い場合に+3・1ラウンドで使用時~ラウンド終了時に効果が付与されるものです。

 後6種類ぐらい拡張ができるので、読んでいるみなさんにとって他にほしい効果はありますか?
 この記事のコメントなどで教えていただけると幸いです。
スポンサーサイト




Y字の交差路


タイトル画像

もうちょっとかかります…

2019.04.19(21:06) 491

 停滞が長くなって申し訳ありません。

 現在、『風纏う刃金の技』の改装作業をやっていまして、ベーシック召喚術の大改造を行っています。
 具体的には地火風水光闇のレベル3召喚術(4回分)をレベル5で6回に変更。
 召喚獣の威力を6割前後に落として(サラマンダーの威力が炎6に、フォウは60%で精神正常化に成功など) 3レベルで回数5回にした低レベルスキルを新たに入れます。

 以前から、レベル1で2回使える3レベルのスキルで、ノームのダメージ15✕4回などは強力すぎると考えていまして、威力を抑えるべきと考えていました。
 例えば6割の威力がある劣化サラマンダーは、炎6✕5回で30ダメージ=サラマンダー三回分と同程度の合計ダメージ、となるわけでして、3レベルのスキルとしてそれほど目減りしているわけではないことになります。回数が多い点や基礎バランスをあまり下げられない点は精霊術師制限のボーナスの範囲で超過しないでしょうし。

 また劣化召喚術は、上位の精霊術に+400spでバ-ジョンアップを対応したいと思います。
 シルフィードは他者付与可能になり、リューンのスキルにはない制限とボーナスもつけるなどしますので、使い勝手は悪くないかなと。

 加えて4系統ほど属性精霊を追加します。
 雷・氷・樹・金で、霊験も対応します。

 一応新しくする分はすべてpng画像に変更し直ししたりと、それなりに改変するので時間を頂きます。
 4月中に新しいバージョンが出せるといいなぁ。

 なお新しいバージョンに変更後、ver1.28エンジン対応の方はなくすかもしれないのであしからず御了承くださいね。

 どうぞ、まったりとお待ち下さい。

Y字の交差路


タイトル画像

ネタさらしで御座います…

2019.03.13(23:54) 490

 活動がしばらく停止しておりました、Y2つで御座います。

 仕事関係が忙しかったのと、リプレイのモチベーションが上がらず、体調不良と重なって表立った活動ができてなかっただけなのですが、実際はシナリオ関係の企画というか、データ検証やバランス調整を書き出していたり、イラスト素材探しをやっていまして…気が付いたら一月以上ブログ更新をお休みしてしまいました。

 店シナリオのアイデアは山ほどあるのですが、細かいデータ調整が苦手なY2つのこと…エディタを開きながらああでもないこうでもないとやっておりました。
 一応、今後の活動としては…

『魔術師なるもの』
 魔術師もののシナリオ。リューンの賢者の塔スキルのPNGカード化を補完しつつ、術式呪文という最大レベル+4.5レベルまで威力強化した召喚術化や使い魔というバージョンアップ型の付帯能力、アイテムを使うことで触媒として使う魔術などを扱うもの。
 現在スキルの候補を考えているところで、【魔法の矢】や【眠りの雲】などの基本スキルがあると、術式抽出してサブ効果を追加するようなシステムができないか考えている。
 絶賛呪文ネタ募集中。

『闘技者たちは躍る』
 闘技場もの。レベル1~7ぐらいまでを対象に、興行(ショー)として闘技者となって戦うソロバトル。
 リューンの闘技場スキルをPNG化しつつ、膨大な武技を網羅…一系統レベル1・3・5・7を各二つずつの八枚で、斧や槍はもちろん、剣術は短剣やサーベルに細剣、ショートソードにミドルソードにロングソードとグレートソード、格闘術や蛮術(キーレのもと違い、怪物や山賊が使いそうなパワー重視のスキル)、鎧や盾を使った組み打ち甲冑術みたいなやつなどをリソース化してシナリオ内の対戦相手に使わせる予定。
 他のリューンスキルが補完できるまで、制作は延期になるかも。
 聖騎士や魔法剣士も対戦相手に出したいじゃないですか。

『盗人の塒』
 盗賊ギルドもの。リューンの盗賊スキルをPNGリソースとして補完しつつ、【盗賊の手】や【盗賊の眼】をキーにして有コストの補助能力アイテムを使うことができるアタッチメントアイテムの販売を行うシナリオ。
 許可証+【盗賊の手】で盗み・スリのキーコードアイテムが使えるとか、【盗賊の眼】をキーに物品鑑定や生命感知みたいなマイナーキーコードが使えるようになるアイテムや、解錠・鑑定などを「スキル回数が0になっていても、有コストで余分に使える補助アタッチメント」みたいなものを対応する予定。
 盗賊の基礎スキルそのものが少ないので、補助的にスキルをいくつか追加予定だが、今まで装備せざるを得なくて使い勝手が悪くて腐っていた盗賊の手や盗賊の眼をキーにした交換アイテムを対応することで、リューンの基礎スキルの価値を化けさせる予定。
 ワイトにスキル回数を0にされてしまっても有コストアイテムの保険で脱したり、解錠対象が多すぎてもスキル回復せずにもう少しだけ使用回数を補てんできる。
 内容さえめどが付けば割と早く作成できるかも。

『聖賢はかく語れり』
 コードネーム『オリーブ教会』。
 リューンの基本スキルと聖海教会の精霊聖人スキルを補完しつつ、できれば聖ミネルヴァについてのエピソードを入れたいなと考えている教会もの。
 登場人物のイラストがなかなか決まらず頓挫中。

『謳われる精霊たち(仮)』
 精霊術師もの。
 似たタイトルの既存シナリオがあるので別のタイトルにしようかなと思っている。
 その昔企画して結構作成してたのに、データがハードディスクごと吹っ飛んだトラウマが…
 小精霊(まだまともな姿を形成できない名無しの弱い精霊)を召喚するレベル3ぐらいの召喚術から始まり、土・火・風・水・光・闇・氷・木・雷・金の十種の精霊術を各種別に専門化させて習得させるもの。
 召喚術は最終的に眷属を連れた公主召喚にしたいなと。氷の精霊は絶望感多大(将来は婆様)、昔Martさんに描いていただいた精霊イラストはここでほぼ消費するかも。
 誰かゴールドな黄金虫描いてくださいorz…金の精霊ダルヴダオルを作りたいです。
 実質上位精霊(公主)の名前まではゲール語で考えてあるのですが、木と雷の上位精霊と金の精霊関係のイラストが揃わず断念中。
 一応一部スキルを『風鎧う刃金の技』で出してますが、召喚術は精霊の威力が大きすぎるので、近いうちにレベル5に改変予定です。ダメージ固定15のノームとか、レベル1に使わせるとバランス狂います。 

『微睡む刃金』
 十年以上製作停止しているシナリオ。
 ダナ様の付帯能力スキルを育てつつ、精霊剣士か火炎精霊術の奥義を学ぶ高レベルバトルもの。
 ケルトの英雄が山ほど出てくるので、倒してアイテムやスキルを強奪しダナ様にささげてパワーアップする。主にソロ。
 最終的に人間を完全にやめるレベルで強くなるけど、汚名だらけになること請け合い。
 『闘技者たちは躍る』から、ケルト英雄へのスキル流用をしたいため制作再開は何年先になることやら…

『風屋二号店(仮)』
 『風たちがもたらすもの』の放浪商人の嫁が出てくる低レベルスキル販売シナリオ。
 レベル3ぐらいがベスト?
 リューンの基礎スキルを数限定でセット安売りしたり、魔法薬や火晶石と金鉱石を交換してくれる。
 ぜひシナリオとともに消え去った酒類(主にフレーバー)を補完したい今日この頃。

『立ち渡る(仮)』
 鬼斬りの剣術伝授シナリオ。
 極東、倭国の刀(要は日本刀)を使った剣術のシナリオで、『龍鳴く剣』によく似たこと(カウンター)ができる。
 通うことで一子相伝のスキルを伝授(買うのではない)してもらえ、スキルの使用回数によりスキルがパワーアップする。
 最終的に風屋で売ってもらえるようなレベル12の超絶奥義対応予定なので、英雄型ソロにお勧め。他のスキルはレベル7相当までパワーアップする。
 奥伝(奥義)はレベル9。
 付帯能力あり。
 兄弟シナリオで、魔法効果無しの日本刀をもらえるシナリオ作ろうかな…

『冒険者協会(仮?)』
 通称は『A†A』(Adventurer's Associationの略)。冒険者が自由意識の高いアウトローで、既得権益で縛るギルド(組合)ではなく協会という相互扶助組織になった、みたいなことを考えています。
 リューンスキルPNG補完を対応したらやりたいなと考えている、なろう小説の冒険者ギルドっぽい奴。
 要は仕事を受理して、討伐ものや採取ものの単発エピソードをやりつつ、名声という称号を稼いで立場を上げて行くやつです。
 狩猟場というギルドの管理地でモンスターを倒したり採取して小銭を稼いだり、名声を上げて対応シナリオをやってモンスター狩りをやったりする感じです。一応『野伏の教え』の解体キーコードはこのシナリオのための布石でして…
 報酬が安く、レベルアップ用のクーポン配布に制限を設けることで、急激なレベルアップができなくするシステムにしたいところ。
 名声とレベルを上げると、皮革(レザータグの見習い・初心者、別名皮付き)→赤銅(レベル3以上のプロ・中堅)→白銀(レベル5以上の一流)→黄金(レベル7以上の英雄・デフォルトではドラゴンとかに挑める最高峰の実力で、NPCには数えるほどしかいない)みたいなランク(白金は見た目的に白銀と被るのでありません。アダマンタイトやミスリルは語呂的に悪いのと、冒険者の名札に使うぐらいなら武具の素材にしろってことでわざと対応してなかったりします)ありの成長があると楽しいそう。
 正直私が作るのが近日は無理そうなので、共同制作扱いにして誰かにアイデア投げたい!

 既存のシナリオでは

『野伏の教え』
 いくつかアイテムを足していソースデータ化したい。
 スキルをだいぶ増やし、近日バグ修正しました。
 店としてはほぼ完成していると思います。

『異端なりや』現状プライベート
 カナン様の剣と鎧の呪いを解いてパワーアップ化イベントしたい今日この頃。
 一応お布施をしてアイテムを貰えるガチャみたいなのを企画中。嗚呼、店シナリオのシステムめんどい…
 昔書いていた『灰色の嵐』に登場するフェリス司教の使っていた十字聖剣(二刀流の呪文剣術)対応したいな!アイデアだけならあるんですよ…
 実はすでにこっちでリューンの神聖術は補完済みなのですが、リソース化(使用可能に)しなければ。
 シャルリーヌ関連のエピソードも追加したいかも。

『風鎧う刃金の技』
 この際、エンジン1.50用に再調整しようかなと。
 とりあえず六大精霊召喚をレベル5に変更予定。氷のスネグールカ(あえて焔紡ぎの精霊とは文字数的な理由で微妙に違う形に、氷でサラマンダーと同じ威力にする予定、霊験で行動力ダウンを対応するとよいでしょうか)とドライアドも何とか追加したい…
 小精霊用の素材がほしいです。精霊の容姿が男女っぽいと使い難いものでして…造形力的な画力が皆無な自分の芸術センスがひたすらに恨めしいです。それ系の良い素材があったら是非紹介してくださいね。
 できれば全スキルをPNG化したいなという野望があります。
 強すぎると噂の【翳み風】など、一部のスキルを宿につき一枚の限定販売にしようか模索中。

『邪なるもの』
 スキルイラストを一新して再リソース化したいです。


 などなど…中途半端この上ないですが、一応企画は少しずつですが進行しています。
 制作速度が遅いのは申し訳ありませぬ。

 Y2つめは、合作の補助やアイデアマンとしての立場の方が性に合っておりまして、DjinnさんやMartさんのシナリオの時みたいに、スキルやアイテムのアイデアを出してデータを使ってもらう方が好きなのです。
 最近はちまちま販売対応する細かい作業が年齢的につらい。

 銃もの(銃剣付けた長銃で通常は白兵武器、弾丸を高い有コストアイテムとしてぶっ放す)のアイデアなんかがあったりします。

 合作やりたいとか、アイデアがほしい方がいましたら、気楽に声をかけてくださいね~

Y字の交差路


タイトル画像

新年、明けましておめでとう御座います!

2019.01.01(13:20) 487

 新年、明けましておめでとう御座います。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。

 気が付けばカードワースニ十周年の時も過ぎ去り、師走は文字通りほとんど走り回っていて終わってしまいました。
 まぁ、去年は結構シナリオを作れたし、一応“風を纏う者”のリプレイ再録もリプレイR分は一通りやったので、活動としてはそれなりだったかな、と。

 現在新しいリプレイを書いていますが、一回データが保存されずに消えてる(自動保存できるテキストエディタ使ってたはずなんですが…)謎現象が起きてモチベーション低下が起きてたりしてます。
 
 こういう時は別のシステムを考えるのもよいなぁ、ということで…
 昔考えたカウンター&チャージシステムの見直しもありかなと。
 
 本当は状態判定のラウンドや強化値が判明すればもっと複雑なギミックが組めるのですが、カウンター&チャージシステムは、戦闘中に選択肢が出る煩雑仕様が欠点だとも思っているので、もう少しあっさり自動化できないか、当時からのテーマなんですよね。
 カウンターフラグ(ダメージのある攻撃を受けた時だけ、次の行動まで立っているフラグ)とか、シナリオ内ではなくカードのイベントで処理できるシステムがあれば召喚獣二つもいらないですし…プログラム習得はさすがに無理ですが、既存のシステムで何とかできないものか、悩ましいところです。
 Ver1.50のシステムだけでもかなり良くなってはいるのですが。

 今年はぼちぼちリプレイを書きながら、オルフたちのパーティのリプレイの続編や制作中のシナリオをいくつか完成させたいものです。
 
 みなさんも、濃厚な一年をぜひお過ごしくださいね。
 では~♪

Y字の交差路


タイトル画像

SSD環境でカードワースを遊ぶ

2018.11.18(22:57) 475

 最近PCのハードディスクの調子がおかしく、起動に手間がかかるわ、遂にハングアップする(これで書きかけのリプレイが吹っ飛びました…涙)わ…使い始めて三年ぐらいなんですが、経験上早い寿命の兆しが来たかもと感じたので、思い切ってSSD(ソリッドステートドライブ)の換装することに致しました。
 ここ数日はその準備やら、作業やらやってた感じです。

 現メインPCのハードディスクのクローン(データの転送に数時間かかりました)を作り、試しにカードワースをSSDに入れてやってみたのですが…あまりの速度の違いに唖然。
 まぁ、もともとCPUがi7(多分五世代目ぐらい?)でブルーレイが綺麗に再生できるメモリ16G限界まで増設したのそこそこにハイスペックなノートPCだったので…化けること。
 起動時間が三分の一以下になり、ブラウザはサクサク、他のソフトの起動やサムネイルの表示などはかなり早くなりました。
 今までは全然スペックを活かしきれてなかったんでしょうね。

 前はシナリオフォルダの表示の遅さにイライラしてたのですが、換装後は起動も早く一瞬で表示されるし、Pyの大画面仕様でもストレスなく動きます。
 カードワースの体感速度アップは限定的に10倍速超えたかも。
 CABファイルの読み込みなども早くなるのではないかなと。

 カードワースはそもそものデータが細かく小さいため、読み込みに結構時間がかかるのではないかなと感じています。最近のパソコンは大きなデータ(画像・音楽)を纏めて動かしてる感じですから、パソコンのスペックにカードワースの細かさが合ってない印象を受けていました。シナリオデータのバックアップをとったりするとき、やたらと読み込みや書き込みに時間がかかってたような。

 対してSSDは処理速度自体が、そういう小さくて細かいデータほど相性がいい様子。
 画像やシナリオの一覧とかぱぱっと表示されますし、BGMの途切れも少なくなった感じ。
 
 SSDは現在Amazonで500GBが13000円以下で買えるので、余裕があるなら25000円ぐらいはしますが1TBクラスとかに手を出すのもありです。

 え、二万~三万円超えは高い?

 使ってみた感想ですが、5万円出して新しいパソコンを買うより、3~5年型落ちでハードディスクがそろそろやばいパソコンを3万円出して1TBのSSDに換装したほうが安上がりかもしれません。バッテリー新しくしてもおつりがくるかも。
 ぼっろい中古PCですら普通に3~4万円しますからね。
 ひと世代前のパソコンは500GB以下のハードディスクがわりと普通だったので、愛用しているパソコンの寿命を増やす意味でもおすすめです。
 3Dバリバリの通信ゲームとかはPS4とかで十分できるでしょうし、それほど極端なスペックが無くてもカードワースやる分には十分なんですよね…普通に遊ぶと私家エンジンの特殊な機能ではとっても重いのですが。

 SSDの良いところは、早い・煩くない・衝撃にある程度強い・熱暴走し難い(今の季節ありがたいですよ)・省エネ。
 ハードディスクに換算すると値段は3~4倍といったところでしょうか。高価でデータ容量が少ないのが欠点ですが、故障のリスクがハードディスクよりましで携帯性を向上させる場合(衝撃に強く、電力の消費が少なく、起動が早い=無駄な時間を取らない)でも優れているため、メモリをガチャガチャ増設するよりよほどスペックが上がります。

 現在のSSDの使い方は、OSを入れるシステムディスクを換装して、メモリキャッシュやメインシステムのアクセス、ブラウザのキャッシュなどをスムーズにする目的で使う方が多分多いと思うのですが、Y2つ的にはあえて贅沢に「カードワースのデータをSSDに入れて使う」ことをお勧めします。

 SSDはハードディスクよりデータの書き換えの耐性が低いという欠点もあるのですが、Wikipediaによると「計算上は最低でも毎日10Gバイトのデータ書き換えを約190年実行してようやくエラーが発生する状態」らしいので、気にする必要はないかなと。その20分の1の期間で多分ハードディスク壊れますし。(遠い目)
 普通にアクセスが速いため、ハードディスクよりバックアップもしやすいのです。メンテナンスやバックアップの手間を考えると10年位で新しいパソコンに換えるとするなら、寿命は十分ですよね。

 もともとカードワースのデータって、最新版のMP3ずんどこ使ってるシナリオでも500MB超えるものは殆ど無い様子。
 カードワースを遊んでるプレイヤーさんは、OSがXPやWIN7のままという方もたくさんいらっしゃると思うので、そういう方が一番手っ取り早くパソコンのスペックアップをしたい場合は、バックアップを兼ねてSSD換装をしてみたらいかがでしょうか。

 ハードディスクはたいてい3~5年でお寿命を迎えます。過酷な廃使用するせいもあるのでしょうけど、私の経験上10年以上ハードディスクがまともにもったパソコンないんですよね…唯一生き残った年代物の富士通パソコンも不良セクタ塗れですし。そういや、先代パソコンは火災で燃え尽きたっけなぁ…

 私、パソコン交換の原因って、ハードディスクの故障とOS・システム環境の世代交代が9割以上なのです。
 カコンカコンとか、ガリガリとか聞いたことのない異音がしたり、不良セクタのたまり過ぎと度重なるOSのアップデートでやたらと動作が重くなった頃が黄色信号です。ハングアップ(停止して動かなくなる)やブルー画面が出て画像停止、頻繁にエラーを起こして再起動したりする時は壊れる寸前かも。

 私は数日ごとに再起動とOSのアップデートを要求されるのが嫌で嫌で…アップデートの時間が長い上に、ノートとしてはかなりのスペックにしてあったのですが再起動に数分かかってたんですよ、最近。
 
 クリーンアップとデフラグをすべきと思いつつも、従来のアクセス速度の速さでは半日以上かかってとてもやる気になれないという方、いませんか?

 データが肥大化するとバックアップが難しくなるので、換装したハードディスクをバックアップとして保存すれば二度手間になりません。

 SSDはAmazonなどで購入できますし、換装のやり方はYouTubeの動画がたくさんあります。古いパソコンの場合ハードディスクのフォーマット形式とかで注意しないとOS認証しなくなったりもあるんですが、SATA~USB3.0変換用のコネクタと、パソコンのハードディスクを自力で換装する技術なんかも必要にはなりますが、そういうの苦手な人は換装サービスをやってるところもあるのでお願いしちゃうのもありかなと。

 Y2つは【EaseUS Todo Backup Free】(https://jp.easeus.com/backup-software/free.html)の 11.5を使ってクローンを作り、余った容量を使って快適にカードワースを遊んでいます。

 もし低スペックのPCで遊んでて、最近の要領の大きなシナリオでストレスを感じるなら、SSD環境に換装するは選択肢の一つですよ~
⇒SSD環境でカードワースを遊ぶの続きを読む

Y字の交差路


お話
  1. どんな矢のアタッチメントが好みですか?(08/22)
  2. もうちょっとかかります…(04/19)
  3. ネタさらしで御座います…(03/13)
  4. 新年、明けましておめでとう御座います!(01/01)
  5. SSD環境でカードワースを遊ぶ(11/18)
次のページ
次のページ