タイトル画像

思い立ったが吉日な防具シナ作成中

2017.12.02(23:05) 418

 最近カードワースをやるにつけ、新エンジンの新たな機能の多さに驚いています。私はVer1.28時代感覚のろーとるさん。
 キーコード判定分岐はVer1.28でシナリオを作ってた時にとてもほしかった機能で、これを活用する指針があると、パッシブ能力と装備ペナルティの表現ができるのです。

 防具に関しては顕著でして、金属鎧を着てたら泳げない、音がうるさい、砂漠で焼け死ぬ…といったペナルティもあれば…
 絞殺に対抗力があり、暗殺を阻止しやすく、重さでどっしり動かないといったボーナスも得られるはずです。
 何を装備しているか分類する機能が無かった時代はできなかったのですが、今ならやりキーコードで分類できてしまいます。
 また水中適応のキーコードのスキル持ちは、使わなくても水に強い処置ができ、盗賊のスキル持ちは不安定な「アイテム判定」をしなくても役どころをある程度見抜くことができます。
 私みたいな店シナ作者にとっては天の恩恵みたいな機能なのですね。

 で、過去にやってみたかったキーコードによる装備分類、鎧や盾からやっちゃおうと思います。
 【カナンの鎧】や【家宝の鎧】で防具の存在は多少認知されてるんですが、本格的な防具の存在って難しいですよね?
 そこで、リソースとして使えること前提の防具シナを作ろうと考えてます。というか、品物はおおよそ作っちゃいました。

 私の提供する防具は、主に鎧と盾。
 鎧は使うことで使用コストを消費する代わりに【防御】を常に使える装備品。装備時の防御効果はあんまりぱっとせず、全身系なら抵抗力もちょびっと上がる感じ。回避低下があるものは防御効果も大きめです。
 鎧を使って常に【防御】ができるため、アイテムのカード停滞を利用したり、防御カードを配布しなくなる勇猛化との相性がとても効果的になります。勇猛化のスキルはリューンにないので、新しい需要を作る意図もあります。

 盾は小型・中型のものは使用コストを消費する代わりに【見切り】を常に使えるという装備品。
 大型の盾は、使用することで対象に召喚獣を与えるもの。自身の防御効果を高めつつ「守護」を行えるタンク的な機能を持たせます。重ね掛けできますが、効果がしょぼくて使用コストがガンガン減り、使用時の防御効果が無駄になるため、「微妙?」にしてあります。
 ただ、この召喚獣にはちょっとしたギミックがしてあり、使用者に防御強化がかけてないと2ラウンドの防御効果になります。防御効果がある場合は若干スキルの配布力を上げる効果。効果が強い【魔法の鎧】や【魔法防御】って買いそろえるまでがきつかった記憶があるので、なくても多少代替品にしたり、かけるまでのつなぎや、戦闘前に付与して(召喚獣ブレイクがあるなら使って効果を先に付与すれば問題なし)初見殺し対策に使ってみたりと、盾使いの需要をちょっぴり高めています。

 たぶん付属テキストに「持ってると矢に強くなったり、落下物を上に構えて防ぐ」みたいなキーコード活用法をのせつつ、木製のものはすぐに壊れるインスタント盾、金属の盾は長く使えるリサイクル品で効果高め、みたいにします。

 木製以外の装備はリサイクルで2割で修繕可能にし、防御を使い果たしてくたびれた防具でも、装備してれば多少マシな感じに。

 また、最終的には「魔法の防具」のデータリソースも載せようかと。
 知ってる人は知っている、+1、+2、+3…みたいなのですね。
 魔法の防具になるとまず使用回数が無限になり、販売価格が上がり、買って手に入るものはまずない希少品となります。
 防具は回避効果が上がり、抵抗や防御も若干増えます。
 ミスリル銀に関するアイデアも載せておきます。ミスリルは卵大でも莫大な価値がするため、銀との合金にすることで鎧のような防具に鉄の防御力と魔法的な抵抗能力を与えられるという非公式設定です。リソースで載せるだけなので採用しないのもあり。
 またミスリルは水中でも使えるように。
 魔法の防具は酸や海水で腐食しないので、そういうペナルティー処理をスルーできる、とかですね。

 こういう泥臭い処理、やってみたい作者さん結構いないかなぁというお話です。

「お、俺の鎧が~!?」
「くっ、これだけ矢を受けると、木製の盾ではもたないか…」
「これから矢の雨をくぐる。木の盾だが構えてれば多少はましだろう」
「ぎゃぁ~、底なし沼に沈む、鎧が重い~!」
「残念だったな。俺の鎧は金属製だ。毒殺するにはちょっとぶ厚いぜ!」
「みんな俺の盾の後ろに並べ。守って見せる!」
「盾をそりにするんだ。雪の坂なら早いはずだぜ。(止まれないけど)」
「私を見ろ!」(ビギニアーマー装備の兄貴)→「ぐはぁ!」(恐慌)
「精霊には金属を嫌う者もいるからな。この精霊を召喚するには、ミスリル銀以外の金属鎧は厳しいんだ」

 などなど。
 野心作です。

 野伏シナもぼちぼち作ってます。
 リプレイは書下ろしの新しいエピソードを3分の2ぐらい書いた感じかなぁ。

 あっちこっちに浮気しまくってますが、よろしければ、生ぬるい気持ちでお待ちください。
スポンサーサイト

Y字の交差路


タイトル画像

新しい超低能スキルを作るとしたら?

2017.05.15(17:13) 389

 管理人のY2つです。
 リプレイ再開に向けて準備中ですが、ふと超初心者用のスキルを手に入れられるシナリオを作ってみようと考えました。
 冒険を重ねればお金は余ってくるでしょうが、作り立ての宿で赤貧プレイをする時って、路傍の石ころすら武器に使いたくなるほど4000spでそろえられる所持スキルの貧相さに泣きますよね。
 
 0レベルのバランス-1.0レベルぐらいのスキルを作るとしたら、皆さんはどんなスキルを考えるでしょうか?

 具体的には、市販スキル買った方が強いけど、何もスキルが無い場合に持ってればアクションカードよりはましかな?という感じです。最終的に普通のスキルを手に入れられればそっちに効果が吸収され、いつの間にかなくなってしまうような初期過程で使う感覚です。
 
 れっつへっぽこコモナー愛な方は、コメントでお知恵をお貸しください。

Y字の交差路


タイトル画像

龍鳴く剣 正式版 完成しました。

2017.05.07(23:18) 388

 長らくテストのままだった【龍鳴く剣】、正式版を公開致しました。
 スキルそのもののトラブルは2010年のバグを最後に報告がございませんでしたので、誤字と素材・関連サイトの確認のみで正式版完成と致します。テストにご協力くださった方々、有難う御座いました。(謝謝)
 なお、古い素材を大量に使用しているため、ギルドへの公開は難しいとしてプライベート公開のみとさせて戴きます。

 ダウンロード先は https://sites.google.com/site/waijinokousaro/ で。

2017/05/18 【内外両儀】で戦闘中【☆功夫_練氣】無しで構えると起きる余計なメッセージと音を削除
2017/05/22 【内外両儀】功夫を養うで、選択肢にあった誤字を修正。練氣ばっかりで申し訳ありませんでした。

 

Y字の交差路


タイトル画像

CWシナリオ『ささやかな宝』の誤字修正

2014.01.20(12:48) 384

お久しぶりのY2つです。
封忍さんからいただいた誤字報告により、『ささやかな宝』の誤字修正をしました。
Ver0.94になりましたので御報告しておきます。

最近のY2つ目は、すっかり「エンドブレイカー!」中心の活動になってます。
CW関係の活動再開はあっち次第かなぁ。
私のキャラクター、アナムが作った旅団teaghlachは、現在闘技場で頑張ってます。
エンドブレイカー!の方に来た方は声をかけて下さいね。

旧メールのプロバイダ契約が切れてしまったので、y2tu@eos.ocn.ne.jpの方は受け取れません。
何かあれば waiwaikousa■live.jp(■を@に換えて下さいね) に御連絡ください。

Y字の交差路


タイトル画像

とりあえずこっちでも、二刀流テストスキル公開

2009.09.14(21:57) 375

 リプレイクロス参加の方は御存知の方もいらっしゃると思いますが、二刀流のテストスキルを作ってみました。
 まだ、ちょびっとですが。

 こちらでも公開しますので、よろしかったら使ってみて、バグ報告や御感想を頂ければと思います。
 付属テキストには、公開に関する最低限の情報しか入ってませんが、溜めしてる段階なので、お許し下さい。

 何というか、私の趣味丸出しのエグイスキルになってます。
 一応バランスはとりましたが、今後直していくと思います。

 場所は何時もの場所です。

 よろしくお願い致します。


2009/09/12 Ver0.03 スキル1個追加。バグ修正(御報告有難う御座います)。
2009/09/14 Ver0.04 アイテム2個追加。バグ修正(御報告有難う御座います)。
2009/09/14 Ver0.05 スキル1個追加。バグ修正(御報告有難う御座います)。
2009/09/14 Ver0.06 スキル1個追加。バグ、バランス修正(御報告有難う御座います)。

Y字の交差路


自作シナリオ
  1. 思い立ったが吉日な防具シナ作成中(12/02)
  2. 新しい超低能スキルを作るとしたら?(05/15)
  3. 龍鳴く剣 正式版 完成しました。(05/07)
  4. CWシナリオ『ささやかな宝』の誤字修正(01/20)
  5. とりあえずこっちでも、二刀流テストスキル公開(09/14)
次のページ
次のページ