Y字の交差路

 ここはY2つめがノリで作ったブログです。  カードワースを中心に、私が思ったことや考えたことを徒然なるままに書きたいと思います。

心霊(スピリチュアル)

 精霊屋のシステムにおいて、最も基本となるのが、HACと《心霊》です。
 
 《心霊》とは、魂の力のようなもの。
 魔法や呪術になる以前の純粋な念です。
 
 「私はかく有る」
 
 無意識と意識の集合した、混沌とした原初の精神。
 内包する魂の神性。
 それが《心霊(スピリチュアル)》です。
 
 まぁ、難しいので単純に表現すると《超能力》の雛形みたいなもの。
 『精霊屋』の精霊術は、本来名前も形も無い、無意識に使われるこの《心霊》という分野を目覚めさせることから始まります。
 
 一端、超能力(霊能力)者になって、そこから精霊術という技術に入っていく…という感じです。
 
 術者は、この《心霊》を昇華させることで力を得ます。
 《心霊》は単純に格(ランク)と、その使い方を緻密にする、2つの昇華の方法があり、後者の「使い方を緻密に」は要は難しく高度な技術(スキルや付帯能力、アイテム、称号)です。
 前者の《心霊の格(スピリチュアル・ランク)》こそ、このシナリオの最もぶっ飛んだシステムの1つです。
 
 心霊の格…SPRと仮にしましょう。
 
 これを高めていくことで、PCは力を得る代わりに、魂が変質していきます。
 
 これは10段階で表されます。
 
・無はまったく魂や心の無い器物。
 
・1は蟲やつくも神のように、五分の魂。
 
・2は腐った人間や、貧弱な精神の家畜など。
 
・3は常人。普通は人間も野生動物もこのぐらい。
 
・4はシャーマンや妖精にあたる高い次元の魂。
 
・5は中位精霊並。リプレイのシグルトが臨死体験後に至った辺。
 
・6は中位から上位精霊。神様や神話級の英霊、ナパイアスもこの辺。
 
・7は多神教の上位の神様。アレトゥーザや雪の女王、優れた神仙級。
 
・8は主神や熾天使級の力有る存在。オーディンやゼウス級。
 
・9は唯一神や仏教の如来ぐらい。
 
 
 8と9はおまけです。9は普通、絶対無理ですね。
 ここまでいくと制約とかすごくなりそうですし。
 まず、冒険者してる意味がないです。
 
 7~8は大切な何かを失ったり、変質する(不老になるとか、性を超越するとか)ことがほぼ前提です。
 人外魔境への恐怖と憧憬。
 
 神に等しい魂と寿命を持ちながら、それでも人間の輝くような限りある一生に憧憬を抱く神仙。
 悪神を討つことに一生を捧げた、“神殺し”の英雄。
 強さを求めて修羅(魔神)になった大剣豪。
 神秘の極限を知る大賢者。
 上位精霊とともに旅をする不老の大精霊使い。
 どれもレベル二桁っぽいですが。
 
 こういったぶっ飛んだお遊びをするために、HAC(別記事、『HACについて』参考のこと)とともに考えたシステムです。
 カードワースにおける一つの極めモードにどうでしょう?
 
 普通は3か4で始まります。
 PCはSPRと同数のHACを最初から所持しています。
 2~4であれば、どうにか人間ですが、それ以上になると仙人や精霊などに近い存在になっていくという、有利だか不利だか分からないものです。
 普通に人として生きるか、魂を高めて超人に至るか。
 
 ぶっちゃけ、そんな設定を妄想して萌えるためのシステムです。
 
 前にCESというもっとややこしくて複雑な称号配布システムを考えたことがあるのですが、そっちはいちいちすべてのPCを設定しなければならず、面倒でした。
 HACやこれはそのシステムから、一部を抜き出して使うものです。
 まぁ、「特別な能力」を得るためのシステムですね。
 
 最終的には【牙】や【翼】、【再生】や【怪力】みたいな特異能力まで対応したいなぁ、とか皮算用しているのですが。
 HACとあわせて、「ダンピール」とか「人魔(魔族のハーフ)」みたいなちょっと危険なPCを設定できることにも使えるように、とか考えてます。
 魔女や魔術師として特化した能力とか、ちょっと考えてみたり。
 あくまでも、今はできる範囲を模索中、程度ですが。
 
 なお、絶世の美貌やカリスマ、美声などを、異能のかわりに手に入れることを考えていますので、こういう称号が欲しいだけの人にも使えます。
 
 得られる称号や汚名、SPRは、「判明する」という形にしますから、それまでそれらの特徴はそのPCの隠された一面だったことになります。
 これなら無理にPC全員を設定する必要はないでしょうし。
 
 HACの特徴をあわせて、「盲目の絶世の美女で、エルフの血を引く、妖精並の魂の、カリスマ的王女」とか出来ちゃうわけです。
 あくまでも称号の上で、ですけどね。
 
 ある程度、エディタで書き込んだ連れ込みPCにもシステムを対応させたいと思っています。
 例えばSPRが5の、ホムンクルスの身体を持つ精霊とか。
 
 「こんなPC作りたいと思う」ってのがありましたら、書き込んでくださいね。
 システムの上で、出来るかできないか意識して余裕を作っておけば、シナリオでは対応が無理でも、エディタや、特別な別のシナリオで称号を書き込んで作れる拡張性が残せますので。
 
 御意見待ってます。
スポンサーサイト
『精霊屋』製作 | コメント:5 | トラックバック:0 |

HACについて

 いきなり訳のわからない題名でびっくりした方もいらっしゃると思います。
 
 「HAC」というのは「異質能力コスト」の略で、「ハック」と呼びます。
 
 これは新作『精霊屋(仮)』に用いようとしているシステムでして、汚名を持つことで、それから受ける苦労を反動に能力を得る…というもの。
 
 PCに特殊な能力を取得するための対価として、汚名(称号)を持たせるという、イヤンなシステムです。
 
 汚名を得たり、レベルアップ、人間離れすることで、HACというポイントを溜め、それで特殊な称号や、スキル発動のためのクーポンを購入するというものです。
 
 克服点という、救済があって、-9点までの汚名までは点数分相殺するようにしますので、レベルが上がらない、ということは余りありません。そりゃあ、-9点を越えちゃったらだめですけど。
 
 これは、力を得るということの危険性の表現と、持ったペナルティー、差別と迫害の虚しさや悲しさを感じながら、それと対峙して行く冒険者を描きたくなったからでして。
 
 お金だけでは、奥義と呼べるスキルは購入できないシステムです。
 
 こういうシステムを作る上で、かなりきわどい表現のシナリオになりそうで、またプライベートかなぁ、と頭を抱えていたりもします。
 ただ、差別や迫害を推し進める気は、まったくこれっぽっちもありませんし、いじめや迫害は、被害者だった経験があるので絶対嫌ですが、目をそらさずに題材にして、それと対峙していくドラマを作りたいなぁと。
 
 よく差別やいじめになると、すごい反応をする人がいます。
 シナリオで扱うだけでつついたり。
 でも、モンスター退治もある意味では虐殺ですし、眼をそらすだけって、何か違う気がするんです。
 酷い奴がいて、いい奴がいて、どっちにも成りうる危うさがあって、そんな弱さにまたドラマがある…
 そんなシナリオを書きたいなぁと意気込んではいるのですが。
 
 そういうわけで、ざっとHACで取得する汚名をあげてみます。
 勘違いしないで頂きたいのは、【汚名】という言葉は、「経験点が下がる称号」という意味で使っていることです。
 この称号があるから、劣っているとか、差別されるべきとはナノもマイクロも思ってませんので悪しからず。
 もし、【汚名】に変わるふさわしい言葉があるなら、是非教えて下さいね。
 
 
◆HACで取得できる称号 ()内は汚名で受けるクーポンの点数
 
・異能者(-2)特異な能力を持つ人物です。超能力者や、シャーマン等。
 
・神聖加護者(0)聖北教会や聖海教会等の唯一神や聖霊の加護を強く受けています。特殊な精霊術が一切使えません。
 
・精霊加護者(0)精霊に愛されやすい資質を持っています。場合によりそれを異質と見られるかもしれません。
 
・特異種(-1)特別な特徴を持つ人間です。場合により迫害を受けるかもしれません。
 
・異種族(-1)人間以外の亜人や妖精です。場合により迫害を受けるかもしれません。
 
・異存在(-2)人とは全く違う存在です。人権は得られないのが普通です。例えるならロボットや妖怪など。
 
・劣等的(-1)普通、他の社会から劣った存在と見なされます。被差別賎民や、奴隷階級など。
 
・排他的(-1)生活面で同族以外の社会と距離を置いている亜人や妖精です。
 
・隔絶的(-2)生活面で同族以外の社会とかなり距離を置いている亜人や妖精です。
 
・被疎外(-1)あらゆる社会から何らかの理由でいくらか疎まれています。ハーフエルフや取替え子など。
 
・被迫害(-2)あらゆる社会から何らかの理由で迫害されています。伝染病を持つというあらぬ疑いを持たれた民族など。
 
・魔性(-1)どこか魔の雰囲気を纏っています。悪魔や妖魔を嫌う者に目の敵にされます。魔女やダンピール(吸血鬼ハーフ)、魔族の子供など。
 
・アルビノ(-1)色素障害。白子。
 
・片目(-1)、隻眼(-1)
 
・盲目(-2)、目無し(-2)
 
・嗅覚障害(-1)
 
・味覚障害(-1)
 
・聴覚障害(-2)耳無し(-1)
 
・言語障害(-2)
 
・触覚障害(-1)
 
・痛覚障害(-1)
 
・片腕(-1)片方の腕の腱が切れているなどで、腕が動きません。
 無い場合は隻腕(-1)。
 
・両腕障害(-2)片方の腕の腱が切れているなどで、腕が動きません。
 無い場合は腕無し(-1)
 
・片足(-1)片方の足の腱が切れているなどで、歩行が不自由です。
 足が実際に無いなら足無し(-2)。義足は必要でしょうが。
 
・傷痕(-1)体の一部に大きな傷があります。
 
・全身に傷痕(-2)体の全体に大きな傷があります。
 
・刺青(-1)体の一部に刺青があります。
 
・全身刺青(-2)全身に刺青があります。
  
・精神軽傷(-1)軽い鬱病や心の病を持っています。
 
・精神重傷(-2)重い精神障害を持っています。
 
・精神破綻(-4)心が壊れた状態です。(取得不可)
 
・内傷軽度(-1)内臓や見えない部分で傷や病を持っています。
 
・内傷重度(-2)内臓や見えない部分で大きな傷や病を持っています。
 
・内傷満身(-4)内臓や見えない部分が傷や病でぼろぼろです。(取得不可)
 
 ざっと挙げました。
 他にこんなのあるかも、というのがあったら書き込んでください。
 
 ええと、このシナリオのテーマの1つは、美人薄命、人生山あり谷あり、です。
 力の代償。
 魅惑的で危険な力に魅せられる人、忌避する人、背負っていく人。
 そんな弱さや強さのドラマが書けたらなぁ、と思っています。
 
 もう一度念を押しますが、これで差別や迫害をしたいわけじゃありませんので、悪しからず。
 
 なにか御意見がありましたら、悪口以外なら書き込んでください。
 
 なお、逆にカリスマや美貌みたいなプラス面も取得出来るようにする予定です。
 
 よろしくお願いします。
『精霊屋』製作 | コメント:8 | トラックバック:0 |

新しいシナリオ製作中

 ブログ更新が滞ってすみません。
 
 現在精霊術ものの別シナリオにも手をかけておりまして、最近はそっちにかかりっぱなしです。
 
 まだ正式名称は迷っていますが、火水土風光闇の6種類の精霊術を扱う内容です。
 シングルセットシステム(ⅢS)という、一種類スキルカード一枚きりになる、戦士や吟遊詩人兼業等のスキルセットに優しい仕様を考えていますが、かなり凝った(ややこしい)ギミックスキルになるかと。
 
 そこで、ギミックの補助に使う、各精霊を象徴するアイテムを各1~3種考えようと思うのですが、以下に書く能力に相応しいアイテムのアイデアがありましたら、募集いたします。
 是非こんなアイテムが欲しい、という方は今のうちに申して下さい。
 
 これらのアイテムは精霊の力を象徴します。
 わずかに防御効果(+1程度)や通常攻撃並の武器もOKです。
 使用回数に限りはありません。
 使用すると特殊な行動のキーになります。
 価格は2000SP前後。
 
 精霊の能力や性格は以下の通り。
 
・火
 とにかく攻撃的。
 攻撃にはボーナスがあるが、他は押し並べて劣る。
 攻撃はほぼ全て炎による攻撃。
 性格は好戦性、大胆性、勇猛性傾向。(男性的)
 
・水
 攻撃は苦手だが回復と抵抗力に優れる。
 毒の浄化や麻痺回復、加えて冷気攻撃にも徐々に関わる。
 攻撃能力は最低ランク。
 性格は社交性、平和性、慎重性傾向。(女性的)
 
・土(大地)
 攻撃力もサポート能力もそこそこ。
 攻撃はなかなかパワフル。
 最大の防御力を持つ。
 回避効果はまったく持たない鈍重さ。
 性格は正直性、内向性、慎重性傾向。(老翁的)
 
・風
 バランスがよいが、ややサポート&守備向き。
 攻撃から防御、高レベルでは鑑定までこなす。
 浮遊能力を与える精霊はいるが、飛行能力を与えるのは風だけ。
 反面器用貧乏。
 高い回避効果を与えてくれる。
 性格は平和性、勇猛性、社交性傾向。(少女的)
 
・光
 やや攻撃能力は劣るがバランスに優れる。
 様々な光を使え、後は聖属性の攻撃が可能となる。
 ほぼ全ての能力に照明(明かり)キーコードあり。
 幻惑や精神回復、暴露など幅広い効果。
 決定的な威力に欠ける。
 性格は臆病性、正直性、大胆性傾向。(青年的)
 
・闇
 攻撃力は低いが嫌らしい攻撃を得意とする。
 精神的な攻撃に傾向し、逆にそれ以外の攻撃能力はヘタレ傾向。
 吸収や抵抗低下、冷気(熱を奪う)など、ダウン&ドレイン能力に優れる。
 召喚獣消去や魔力消去が唯一使える。
 性格は狡猾性、好戦性、内向性傾向。(悪女的)
 
 皆最終的に人型の姿の上位精霊召喚が可能です。
 ()はその時の初期設定イメージです。
 
 なんというか、言った者勝ちです。
 よほどマニアックで特殊でない限り、アイデアは採用すると思います。
 
 管理人のみへのメッセージもOKですので、是非製作に御協力下さい。
 
 1つの系統に集中したら、アイデアを分配するかもしれません。
 
 精霊は6種ですが、後に氷、木、金、雷の精霊あたりもサプリメントみたいな形で出せるといいなぁ、と漠然と考えている次第です。
 (決定事項ではありませんので、こっちは期待しないで下さい)
 
 製作スピードは遅いと思いますが、よろしくお願い致します。
『精霊屋』製作 | コメント:7 | トラックバック:0 |
| HOME |