Y字の交差路

 ここはY2つめがノリで作ったブログです。  カードワースを中心に、私が思ったことや考えたことを徒然なるままに書きたいと思います。

カードワースダッシュ 続報12!

 Ver0.19UPです。

 久遠さんの御協力で、ほぼ目的のカードは256に入れ替えが完了しました。
 雰囲気的にはもう少し微調整が必要だと感じていますが。
 
 色調は久遠さんや成田さんのリアル系でそろえる方向にいたします。
 久遠さんの高い技術力もあってか、成田さんやMartさんといったリアル系の、もう手に入らない画像と抱き合わせができそうで、嬉しい限りです。
 
 そうなると、アクションカードの合成がいまいち幼稚に見えます…
 無理に16色系のエフェクトと合成したのがまずかったかも。
 エフェクトの素材そのものは良いものなのに、味が生かしきれなくて悔しいです…私、絵は素人だからなぁ。
 
 誰か、256色系のリアル素材と相性が良いエフェクト(攻撃などで使う、衝撃や斬撃を表す合成用の素材)作ってくれないかなぁ。
 出来れば、透過する時にでも使えるような切り抜き素材を…
 まあ、言う分にはただですから、ついつい愚痴が出てしまいます。
 
 私の場合、素材が一個あると、使いやすい素材ならば20回でも30回でも使い倒します。
 考えてみれば、それだけ素材を使うくらいスキルやアイテムを作ってるんですよね…
 お蔵入りになったスキルだけでも、風屋の半分ぐらいはあったりします。
 ぼちぼち新スキルも作らないと…
 
 現在四詠桜花というスキルのギミックで苦戦しているのですが、もう少しモチベーションが回復したらがつがつスキルを作る予定です。
 最近は共同制作者が欲しいと切に感じます。
 シナリオそのもののシステムやギミック、作業内容が多いとなかなか作る気になれないんですよ。
 何分ものぐさでして。

 ダッシュでも、オリジナルスキルをガッポリ使うつもりです。
 
 ダッシュでは効果音を追加する予定ですが、効果音の大手サイト『ザ・マッチメイカァズ』の素材はフルセットしたいと考えています。規約に違反しないよう、調整しつつ、まとめようかと。
 他に素材があればぜひお願いします。
 デフォルトで素材があると、エンジンで表現できることが爆発的に増えるので、ついでに基本画像を何枚かと、フレーム(これは普通の背景フレームと、PCカードを意識したフレームも入れたいです)、そしてテーブルは九条さんのセットを入れ、音楽関係ではボリュームアップ版が出たVaLSeさんのMIDIの収録と、デフォルト音楽の変更とか、野望そのものは多いです。
 
 私、実は一部の音楽をVaLSeさんの曲に変えてカードワースを遊んでいます。
 お勧めは「DefBattle」を《commotion(騒乱)》、「DefInn」を《(エール片手に)》、「DefOpen」を《overture1(序曲1)》、「DefOver」を《forgotten-ruin(忘れられた遺跡)》、(《》内がVaLSeさんの曲名)に変える感じです。
 遊んでみるとまるで別物になります。
 やり方は簡単で、その曲に使いたい曲の名前をリネームして上書きするだけ。
 (例えば》、「DefInn」を《ale》に変えたいなら、《ale(エール片手に)》を「DefInn」にリネームして、カードワース本体のMIDIフォルダの中の同じ名前の曲に上書きするだけ)
 
 「あの曲でなきゃカードワースじゃない~」という方もいるかもしれませんが、やってみると案外癖になります。
 こういうことが可能なのも、カードワースの面白いところです…普数のゲームではこんな融通利きませんからね。
 ただ、改造エンジンとしてきちんとした規約に従って、許可を得て公開するならともかく、個人使用以外での改造では、著作権にくれぐれもお御注意くださいね。
 
 VaLSeさんの曲はVaLSeさんに著作権があります。
 上記の曲はサイト OLD WOODS HUT でDL出来ます。
 
 すっかりただの改造エンジンと化しているダッシュですが、それもまたダッシュの味なので、楽しんで御使用下さい。
 他のバリアントは「世界観」ごと変更してますが、ダッシュは「違うスタイルで遊ぶバリエーション」的なエンジンです。ネーミングからして…ねぇ。

 せっかくなので、支障がでない間で、いろいろいじってみるつもりです。

 
 件のエンジンは以下でDLして下さい。

 (Y字の交差路別院

 なお、このエンジンを使うにはカードワースのVer1.28エンジンのセットが必要です。

groupAsk official fansite】より、
 Ver1.28エンジンのスタートパックかフルセットパックをDLして御使用下さい。
スポンサーサイト
CWD(カードワースダッシュ) | コメント:0 | トラックバック:0 |

カードワースダッシュ 続報11!

 今までの御意見を参考に、中身を大幅に入れ替えたバージョンをUPしました。
 現在Ver0.18です。

 一応メニューカードはほとんどをいじってありますが、イラボへの投稿状況次第で入れ替えるつもりです。
 
 タイトルロゴや、エディションごとに個別の小ロゴへ変えました。
 少し字が見づらくなったかもしれませんが、雰囲気的には256色っぽい感じになったと思います。
 透過を前提にした仕様なので、カラーのロゴだと難しいですね…

 あと、このバージョンから圧縮形式をLZH形式に変えました。
 CABに比べやや重いですが、解凍し易くなったかもしれません。

 今後、イラボでの状況を見つつ、肉付けしていきます。
 大方画像が入れ替わったなら、効果音や付属のテーブル画像も加えていきたいと思います。

 Ver0.17版より、
 徒然気ままさんにリバース時の絵を描いて戴きました。
 御協力感謝致します。 


 最新Ver0.18版に変更。
 久遠さんにオープニングの回転するカード絵を描いて戴きました。
 御協力有難う御座います。


 件のエンジンは以下でDLして下さい。

 (Y字の交差路別院

 なお、このエンジンを使うにはカードワースのVer1.28エンジンのセットが必要です。

groupAsk official fansite】より、
 Ver1.28エンジンのスタートパックかフルセットパックをDLして御使用下さい。
CWD(カードワースダッシュ) | コメント:0 | トラックバック:0 |

CW:Y2つ流札講座 その柒

 ダッシュの方の素材が出そろうまで、久しぶりに講座の方を再開します。

 今回は意外と使っていない機能をば。

 まず、カードのホールド。
 これを行うことで、自動的にそのカードを選択することが無くなります。
 技能カードを温存したい時や、使用回数のあるアイテムカードを選択してほしくない時に使います。
 私は、所有すると防御効果がある使用回数制限のあるアイテムは、必ずホールドしています。
 カードの自動選択で、誤って使ったときなど、泣くに泣けない時がありますからね。
 
 やり方は、フィールド時にPCカードを右クリックし、技能やアイテムのボタンを右クリック、カード名が羅列しているので、そのカード名を選んで左クリックすると横に付いたカードマークが赤色に反転します。これでホールドしたことになります。

 私は全てのカードをホールドし、PCにはスキルとアイテムの温存をさせるように心掛けています。
 地味に活用できる機能です。


 次は、同じ宿で違うパーティを作成する方法です。
 いちいち解散してパーティを組み直している方、結構いませんか?

 方法はいたって簡単で、宿にパーティを組むだけのPCが居れば編成できます。
 
 まず宿にいる状態で、現状でパーティが編成されていたら「冒険の中断」をクリックします。
 すると、パーティを一から編成できる状態になるので、ここで「宿帳を開く」でメンバーを選択してパーティを編成し、パーティ情報でパーティ名を直し、資金を補充します。
 宿にパーティが二つ以上ある時、「冒険を再開」を選択することで、パーティを選択できます。
 
 冒険中(シナリオを遊んでいる時)は、「冒険を中断」すれば、パーティの編集画面である宿に戻れます。他のパーティを冒険の再開で選んでプレイすれば、同時進行(気分的な部分が多いですが)プレイも可能です。

 同じ宿のパーティは、「宿の金庫」のお金と宿の「カード置場」を共有しています。
 先輩後輩で別パーティを作ってみたり、親パーティと子供パーティを作ったり出来ますので、楽しいですよ。
 別名の宿を大量生産せずとも、一つの宿で連れ込んだPCや新しく作ったPCで新パーティを組めるので、連れ込みが楽しくなります。
 後輩のために資金づくりをしたり、同じ宿でアイテムのトレードをしたり、出来ることはたくさんあります。
 知らなかったなら、ぜひ活用してみて下さい。
 
 
 システムマーク(カードワースウインドウの右下にある歯車アイコン)をクリックして、装飾フォント(グラデーションがかかって、カラー系の文字が薄くなる感じです)にできたり、メッセージウインドウを薄くしてウインドウの向こう側を見やすくしたりも出来ます。


 それからユーティリティモード。
 これはかなり上級者向きです。
 
 レベル上限等の「@」付き称号…システム称号は、Ver1.28から自作シナリオで直接追加できなくなってしまったのですが、「@」の前に別の文字を入れると書き込めるので、ユーティリティでつけた文字を外すことで、「@」付きのシステム称号を書き込むことが可能です。
 遺伝称号やレベル上限をいじったり出来るので、父親と母親に称号を加えることで、特殊型を出産させたり、レベル上限を変更したりすることが出来ます。
 ただ、ユーティリティの称号に付く点数は-9~+9までしか設定できないので、自作シナリオ等でその上限を突破した称号にするなど、工夫も必要なんですけどね。
 
 他にも便利な機能があるかもしれませんが、マニュアルを読まない(私のようなタイプ)人は知らない機能も多いので、知っておくと便利です。
 
 お役にたてばよいのですが。
CW:Y2つ流札講座 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |