Y字の交差路

 ここはY2つめがノリで作ったブログです。  カードワースを中心に、私が思ったことや考えたことを徒然なるままに書きたいと思います。

カードワースダッシュPyスキン作成のすすめ

 現状でカードワースダッシュはこれ以上のバージョンアップができません。
 しかし、1.30以降対応のシナリオをやりたい方もいるでしょう。
 そこでいくらか限定的にはなりますが、Pyエンジンのスキン機能を使った環境構築の仕方をご紹介します。


 まず先にPyエンジンについて改めて紹介を。
 正式名称は【CardWirthPy Reboot】。
 次世代のエンジンとして愛護協会でも紹介されている、2種類ある私家版エンジン一つで、ソースの公開による自由度の高さと機能の豊富さ、何より他のエンジンとの互換性を考えて作られているものです。
 詳しくは https://bitbucket.org/k4nagatsuki/cardwirthpy-reboot/wiki/Home にある内容を参考になさるとよいでしょう。

 Pyエンジンにはスキンという、パソコンで言うところのエミュレータのような機能があります。
 これは他のエンジンの外観的・音楽的なプレイ環境を取り込むことができます。
 他のも機能が多数あり、私の調べた限りでは改変した能力値変更や性格の数値などもそのまま取り込むことができる様子です。
 そして、遊ぶ環境はPy基準となり、バックログ機能や様々な拡張設定が可能になっているため、Nextエンジン以外のほぼすべてのバージョンのシナリオをプレイできるようになる様子です。

 すっかり時代遅れになったカードワースダッシュですが、このエンジンを使って新しいシナリオを遊べる環境を構築してみましょう。


 では、私のスキン環境とほぼ同じものの作り方を紹介します。

 まずカードワースダッシュのStandard Editionを使います。CWD3Eテスト版Ver0.24を別院からダウンロードしてくださいね。
 あと紹介した【CardWirthPy Reboot】ことPyエンジンを CardWirthPy Reboot / Home からダウンロードして御用意ください。
 基礎環境として愛護協会( http://cardwirth.net/ )からCardWirth ver1.50をダウンロード。

 加えて新しい環境素材がだいぶ出てますし、魔改造してしまいましょう。
 九条のんさんのサイト GURIMASPOT( http://gurimaspot.com/ )で【Ver.1.10リソース画像】をダウンロード。
 VaLSeさんのOLD WOODS HUT( http://valse.coresv.com/ )のピアノ(楽譜が散らばっている…)から、
 序曲1(overture1)、エール片手に(ale)、騒乱(commotion)をダウンロード(一括ダウンロードがお得です)します。


 ではさっそくスキンを作るための元データを編集しましょう。
 CardWirth ver1.50(解凍済み)のCardWirthフォルダの中にCWD3Eテスト版Ver0.24(解凍済み)の中から CW´Standard.exe をコピー&ペースト。
 念のためDataフォルダのバックアップを取ってから、九条のんさんの【Ver.1.10リソース画像】のTableフォルダをCardWirthのDataフォルダの中のTableフォルダにババンと上書き。
 序曲1(overture1)を DefOpen 、エール片手に(ale)を DefInn 、騒乱(commotion)を DefBattle で名前を変更しCardWirthのDataフォルダの中のMidiフォルダの中の同名のデータに上書きしてしまいます。私はvolumeup版を使いました。

 以上のデータを整えたら、Pyエンジンを起動し、右下にある歯車のアイコンをクリックして左下の詳細設定→スキンにある3つの中から自動再生を選び、本体横の … をクリックして、整えたCardWirth ver1.50フォルダ内にある CW´Standard.exe を選び 決定!

 これでCW´Standardのスキンが自動的に生成されます。
 HeroicやCommonerもほ織り込んで同じようにすればスキンができますよ。
 あとはPyエンジンで歯車アイコンでスキンを変えれば遊べます。

 音楽なんかは好みで他にもいじってますが、自分好みにMidiなんかを使わせてもらってもいいでしょうね。
 VaLSeさんの軽妙な音楽だと雰囲気ががらりと変わります。

 なお当たり前のことですが、作成したスキンには著作権のあるものが入っているので、自分で環境を抽出して遊ぶにとどめ、決してスキンデータ屋スキンの入った本体は配布してはいけませんよ。当然のことですが、著作権法に違反して御縄になってしまいます。

 では、皆さんのカードワースライフが楽しいものになりますように…!
スポンサーサイト
CWD(カードワースダッシュ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |