Y字の交差路

 ここはY2つめがノリで作ったブログです。  カードワースを中心に、私が思ったことや考えたことを徒然なるままに書きたいと思います。

ただいまリューンスキル画像再合成中

 リューンスキル256色版を再録したシナリオを作ろうと考えたところ、Martさんのリューンパックは加工禁止素材で規約に引っかかってしまうので、目下合成許可の素材で新たにスキルを合成し直したところです。とりあえずリューンスキル分はやり遂げた…
 ドットの位置とか枠の色数は極限まで参考にしつつ、この際聖霊召喚以外は全部背景抜きで合成するつもりです。リューンパックの一部のスキルは陰影を分かり易くするため、1.28仕様のカード背景を入れてあって、最近良く見かけるようになったリソース改変で違うカード拝啓画像を使うエンジンでは違和感が出るのですよね。
 ちょっち一部精霊とか大きくなっちゃいますが、せっかくなので召喚スキルは全部Martさんに習った九条のんさん召喚風のブルースケール調な奴にする予定です。闇の精霊は新しく作りますよ~(精神じわじわ低ダメージ+恐怖3Rぐらいにしようかと)

 なんでいまさらリューンなのかと申しますと、リューンスキルをそのままイベントの発動キーにしてたり職業判別や、技名をキーコードにしているシナリオが多数あるんですね。
 ここで職業システムみたいなのをもって、作成したばかりのキャラクターがいくらか初期資金的な交換権を得てリューンスキルを含めたものを最初に使い、違和感なくもうちょっとプレイ環境良くできないか野心的な試みをしてみたいと思います。
 リューンスキルをそのまま絵を変えてインポート販売するシナリオは多数ありますし、256色のリペイントをついでにしたいけどいちいち全部スキル入れ替えは大変、スキルのフレーバーテキストが違うとスキルの所持分岐起きないよ~、といった諸問題をいかに著作権で素材提供者に迷惑をかけず、インポートとしてのデータを損なわず、追加データとの折り合いをつけられるか。

 本来カードワースで使うのに限れば、Ask画像のリペイント素材の配布や利用は著作権表記さえすれば、本家の規約において許可されている事項なので可能なはず(利ペイント版を公開している人もいますよね)なのですが、リューンスキルの膨大な数からリペイントに尻込みしている方はいらっしゃると思います。合成やってみましたが、私も数日がかりでした。

 あと【盗賊の手】。
 リューン最大の謎、400SPぼってる (盗賊の手はレベル3、中古販売価格もレベル3相当の半分の500なんですが、表示価格1400SP・販売処理も1400SP取られるので、盗賊ギルドの入会料なんて噂されてますが…私個人は多分本家の残された数少ないバグではないかなと。愛護協会の掲示板で質問したことがあるのですが、新エンジン付属のシナリオもいまだに変更されてないので1000SPの適正価格にするといったことも一緒にやりたいなと思っています。

 雑貨屋さんには薬草の販売も対応しようかなぁ。てか正式な薬草置かずにコカの葉とか、リューンの雑貨屋さん、盗賊ギルドが経営者だったりして。回復消費アイテム高価だなぁ。

 話題に出したレベル0、初心者スキルはデータをちまちま作っています。
 Askさんのスキルってレベル1が鬼強いのですよね。特に風の刃は対生物決戦兵器なウルトラチート。私はこのスキル怖すぎて使いません。レベル7未満のスキルはレベル比を肉体・炎・冷気含めて人間基準でレベル7行っちゃまずいなぁと。風の刃は回避属性なので、直撃するとドラゴンにもレベル比8相当のダメージが行くのです。このスキルは某冥王様の使う遺失魔法ということで。
 眠りの雲も効果時間3ラウンドぐらいで好いと思うのですが、あまりに普及してるので直さずに対睡眠用に使える覚醒スキルをいくつか増やそうかなと。勇猛1~2ラウンドやダメージ1、眠り判定限定ならいけるかな?

 現状このことにかかりっきりなので、リプレイはもうしばらくお休みします。

スポンサーサイト
お話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |