FC2ブログ

タイトル画像

神聖属性の対象消去は反則か?

2019.07.17(14:28) 494

 管理人のY2つです。

 時々Y2つが「神聖な攻撃」のキーコードが付いた神聖属性の対象消去効果をカードに使うと、「バグが起きるシナリオがある」とご指摘を受け、さも対応がおかしいかのようにおっしゃる方がいらっしゃいます。

 Y2つ個人の考えとして、【亡者退散】や【聖水】以外で神聖属性の対象消去を「対象消去」や「反則」扱いしてキーコードで制御する考えには様々な理由から反対でして、あえてその対応をしないようにしています。

 原則として、不浄な存在にしか効果が無い神聖属性の対象消去を「特別・反則扱いすること」が問題だと思っています。

 GroupAskさんの設定では、「神聖な攻撃」のキーコードは「すべて神聖属性の対象消去」です。
 【居合斬り】や【掌破】などの神聖属性ダメージには「魔法による攻撃」(通常武器が効かない対象にダメージ)扱いで、特別なキーコードはついていません。
 絶対GroupAskさんの仕様に従うべきとは思っていませんが、GroupAskさんの仕様を基準とするならこっちの方が正しいのではないかなと。Y2つ的にはこのキーコードが付いてると戦闘以外でアンデッドを一撃必殺できるかも、程度に考えています。

 また、グールには麻痺、ワイトには技能回数剥奪、レイスには最大値処理で一発KOなどのとんでもない能力があり、対象消去はそれらの凶悪な攻撃に対する対抗策でもあると考えます。

 神聖属性の対象消去を排斥する動きは、キーコードでアンデッドのボスが一撃必殺されるのを避けたいシナリオ製作者さんが設定することから始まったと思うのですが、Y2つはそれは「公式ルールではないハウス設定」だと認識しており、それに強制されることを認めるとバグの発生を増やし、スキル作成の自由度も損なうと考えます。
 そもそも敗北イベントを「このボスは負けるわけない」と設定していない場合は相当問題がある(バグになり易い)かと。
 不具合を起こしたくなければ、無理やりバトルにせずにイベント進行してしまえば良いわけですしね。

 カードワースはそもそもがフリーゲームであり、シナリオの制作スタイルに関してはあくまでも製作者の自由だと思います。
 そして、そのスタイルに「リューン以外の神聖属性の対象消去は反則、制御すべき」と突きつけること自体が問題行為ではないかなと。
 「大衆派が正義である」と理論を押し付けられれば、それに反発する方もいるでしょう。
 あくまでもキーコードに由る縛りは「おまけ的対応程度」にして「シナリオの根幹を揺るがすような処置にしない方が良いのでは?」と考えます。
 これはあくまでも私見ですよ。

 まぁここまでは極論でして、「神聖な攻撃」はアンデッドに致命的な効果のキーコード(要するに戦闘外でアンデッドに使うと暗殺のような効果になる)で、不浄な存在であれば問題無く「ボスも含めて」効果があるという考えの人もいていいのではないかなと。
 で、ボスを一撃必殺されたくなければ対属性を「命を持たない」だけにして「不浄な存在」をあえて設定せず、神聖な属性のキーコードで「不快感的な固定ダメージ」で処理する方法もあると思うのですね。

 そもそもY2つは、闇雲なキーコードに由る効果無効化には全面的に否定する立場でして、「本来プレイヤー側に許された権能を製作者側の勝手で無効にしているチート行為」にも受け取れると考えます。
 その考えからすれば、ルールのある競技をする時に反則と採るのはありかもしれませんが、それを一般的常識としてプレイヤーや他のシナリオ製作者さんに押し付けるのは自由度の破綻につながる行為ではないかなと。
 まぁ「作る側の自由度だ!」とおっしゃるならそれも仕方ないのですが、そういうシナリオはあんまりやりたくないなぁとプレイヤー的見地から個人として感じています。
 作る側として縛られたくもありません。

 この考え方は「神聖属性の対象消去」を採用される製作者様を貶めるつもりで申し上げているのではなくて、「そう考えない制作者もいるので、それは効果を扱う側で取捨選択しましょう」と言いたいのです。
 GroupAskさんのおっしゃられた「カードワースはフリー」という理念にも合うのではないかなと。

 というわけで、Y2つは仕様で神聖属性の対象消去を特別扱いしておりません。
 悪しからず、御了承下さい。
スポンサーサイト




Y字の交差路


タイトル画像

『用心は前にあり』(旧タイトル)『備えあれば憂いなし』(交易都市リューンのリメイクシナリオ)

2019.07.15(23:30) 493

※重要
 シナリオのタイトルを『用心は前にあり』に変更しました。
 旧タイトル『備えあれば憂いなし』はサブタイトルに。


  『交易都市リューン』のリメイク的なシナリオです。
 正式版です。
 ギルドに登録して戴きました。
 (審査が難しいシナリオだったと思います。登録を許可してしてくださった愛護協会の皆様にも心からの感謝を)

 利用規約に対応すれば、リソースとしても使えることを目的として編集したものです。
 最新の著作権との兼ね合いでカードデータのインポートをためらっていた方も、そのあたりは結構細かく規約をまとめてありますのでどのように扱うべきかは分かり易くなっているかなと思います。

 内容的にはリスペクトから作ったものでもあり、丸パクリではなく画像などは全部合成したり新しく持ってきて、雰囲気は似ているけど一応音楽や画像などで変化を付けて別物にしてあります。
 類似点はリメイクという点や、あえて雰囲気の継承ということでそうしてある部分もあるので御了承ください。

 フレーバー的な職業称号の付与や盗賊道具、隠者の庵のマイナーキーコードで使用頻度の多そうなものを一部対応した有コストアイテム、闇の精霊シェイドの追加など新しい要素もちょっぴり加えてあります。
 アレトゥーザ風のリメイク画像でスキルを作成していますので、統一感を持たせたい方にはお勧めですよ。

 バグや問題等ありましたら御報告をお願い致します。
 義務はありませんが、利用報告はこの記事のコメントでもいいですよ。
 
 できないこともありますが、戴いた御意見や御要望も真摯に考えて対応させていただきたいと思います。
 よろしくお願い致します。

 DL場所はいつもの 別院 の方にアップしてあります。


《更新履歴》
2019/06/22 Ver0.10 テスト版完成。
Ver0.11 闘技場・武装の主張の誤字修正。
      龍使いさん、御報告有難う御座います。
2019/06/23 Ver0.12 与作テキストで九条のんさんの所在が抜けていたを修正。
      失礼致しました。
      #Resourceに◆メニューカードのインポートの仕方◆追加。 
2019/06/24 Ver0.13 聖北教徒と_聖北教徒の称号が付与できなかったバグを修正。
      闘技場のイベントで権者の称号の余計なイベントがあったのを修正。
2019/07/05 Ver1.00 シナリオ名を『備えあれば憂いなし』から『用心は前にあり』に変更。
      『備えあれば憂いなし』はサブタイトル的な位置付けに。
      理由はまったく同名のシナリオが存在したからです。
      意図したものではなかったのですが、インポート先として使えるシナリオのタイトルが、
      他の作品と被るのは問題があり、同名のシナリオの製作者様に迷惑をかけたくない配慮からです。
      悪しからず御了承下さい。
      《カードデータのインポートについて》の年齢制限に関する部分で、
      アダルトサイトについて注意書きを加えました。
      年齢制限シナリオを配布しているからと言ってアダルトサイト扱いはしません。
      素材の配布も同様です。
      勘違いなさらないようにお願い致します。
      規定は特に変わっていません。
      テキストで不足や誤字脱字を修正しました。
      このバージョンより正式版とします。
2019/07/16 Ver1.01 アイテムとメニュー【窃盗許可証】【荒縄】の誤字修正。
      これ以降のバージョンでカード認証できなくなるので持ち替え推奨です。 

Y字の交差路


2019年07月
  1. 神聖属性の対象消去は反則か?(07/17)
  2. 『用心は前にあり』(旧タイトル)『備えあれば憂いなし』(交易都市リューンのリメイクシナリオ)(07/15)