『風屋』スキル紹介2

2006.11.24(15:47)

 第2回は、らっこあらさんからのリクエストで、剣術と弓術を一気に紹介します。
 
 まず、剣術の代表【風疾る利剣】、【風疾る霊刃】。
 シグルト用に、風をイメージできる全体攻撃がほしいなぁ、と作ったのがきっかけです。
 前にCWUNで質問して、刀剣では日本刀の人気が高いので、そっちバージョンも作ってみました。
 命中精度がいくらか高い、魔法物理属性の攻撃は、雑魚駆逐に非常に便利です。
 威力は【薙ぎ倒し】より少し強い程度ですが、適性が勇猛の剣士の技という部分が、需要を高めるだろう、と狙ったポイントです。
 回避効果があるので、雑魚に囲まれた時や、ソロプレイで活躍できることを見越して製作してあります。
 個体攻撃にも、命中精度と非実体を殴れる利点で使えるので、汎用性が高いのも好い部分です。
 「風のように疾る!」というビジュアルのイメージも大切にしてみました。
 『風屋』初期からほとんどデータが変わっていないスキルだけあって、なかなか実用的です。
 ただ、聖属性攻撃なのでたまにイベントで無効化されてしまいます。
 逆に、それも欠点の一つとして魅力だと私は思うのですが。
 
 【剣叫ぶ雷霆】、【刃轟く雷霆】の2つも、両刃剣と日本刀バージョンで作り分けました。
 このスキルはなんと言っても、「剣士が使える飛び道具」であることがポイントです。
 東洋の元素、五行の木の属性を使ったものです。
 本来、東洋で稲妻や風を司る元素「木」は「金」(金属)に弱い属性なので、このスキルは普通ありえない仕様なのですが、ここは逆に考え「金に木の稲妻をのっけたら、逃げて飛んで行くのでは?」と考えて、ついでに剣士の飛び道具に出来ないかなぁ、という漠然としたイメージがありました。
 それで生まれたのがこのスキルです。
 電撃や雷はファンタジーでは「カッコイイ攻撃」として、魔法や技に広く使われています。
 剣士は、スキルが接近戦用ばかりで、敵が遠くにいる描写のギミックバトルでは役立たずになりがちです。
 これはその辺りのイメージで、かつ距離の弱点埋めに使えるスキルです。
 それに、稲妻の「痺れ」による能力低下も、上手に使うと活躍できます。
 素早い敵が多いときとか。
 私が「剣」に持つイメージは、「強い武器」ではなく、「応用性が高い武器」です。
 非実体に効果があるのも使い勝手が好い部分です。
 「斬る」、「突く」と使い分けられる部分。
 まぁ、「槍」の方が強いとされますが、携帯性では剣がまさるでしょうし、「冒険者のスタンダードな武器」だと思います。
 そういう武器のイメージで、かつ意外性を持たせたスキルです。
 なお、「焼く」というイメージで「炎による攻撃」のモーションもちょっぴり入れてあります。【雷による攻撃】は私的には発火効果を内包すると考えますが、皆さんはどう思ってらっしゃいますか?
 
 続いて【神殺しの剣】と【魂散る閃き】。
 9レベル以上レベルがないと使えない、使用制限を持つトンデモスキルです。
 おまけ要素が強いのですが、なんといってもいままでギミックや特殊な防御効果に守られていた特別な敵に、一矢報いることができるのがポイントです。
 無属性攻撃はギミックによる「絶対敗北する戦闘」では、製作者側には嫌なスキルでしかありません。
 しかし、私は「絶対敗北する戦闘」や「攻撃が全く利かない敵」が出てくる戦闘が大嫌いです。
 これはCWの自由度を奪いますし、プレイヤー側は面白くありません。
 ある意味、抗議的な意味合いで、あえて「無属性」の攻撃をつくりました。
 威力は強いのですが、「PC級の能力の一騎討ちで、使えればだいたい勝ち」という程度にしてあります。
 そもそも、9レベルにもなっていれば、こういう「ものすごい必殺技」があってもいいのでは、と思うわけでして。
 お遊び要素が強いスキルです。
 効果は「必中防御無視の渾身の一撃」といったところでしょうか。
 予想ではレベル比8~9程度の破壊力になるはずです。
 個人的にですが、麻痺や最大値処理よりはまだましだと思うのですが。
 このスキルに関しては、これ以上申すことはあまりありません。
 準反則なスキルですので、仕様にはくれぐれも御注意を。
 まあ、ものすごく高価なので、買うのもまた大変ですが。
 
 【樫割りの矢】。名前の響きが好きです。
 弓における防御低下攻撃で、原典は『ダイナソア』というPCの傑作3DRPGです。
 そのゲームでは一撃必殺の技だったと思うのですが。
 弓使いは補助的な役割で戦う者が多いだろうと作ったスキルです。
 これを使って、硬い敵の防御に穴を開けると、破壊力のある攻撃とのコンボが痛快です。
 防御低下は、CWでは嫌われた効果のようで、使わない人も結構いる御様子です。
 私は異様な硬さの敵に対する戦略の一つだと思うのですが。
 防御低下の上で、ダメージが1.5倍相当になるので、攻撃力が貧弱なパーティにとっては突破口を作れるものだと思います。
 幽霊に効かないのという苦手部分も残してはあります。
 完璧すぎるスキルでもいけませんからね。
 
 【熾烈の連矢】。
 連射スキル。
 そういうと、敵への全体攻撃スキルが多い弓のスキルにあって、本当に連射のイメージのあるスキルを作ろうと思ったのがきっかけです。
 このスキルは雑魚掃討用に、ボス集中攻撃用にと、使い勝手はまずまずのはずです。
 召喚獣スペースが多いほど連射します。
 7レベル以上で使用すると、ものすごく痛快になります。
 反面、召喚獣は増えた分だけ防御のペナルティーになります。
 攻撃回数が増えるほど、敵の攻撃をかわし難く、大きなダメージを受けるリスクもまたスリルがあります。
 ある意味、玄人好みのスキルかもしれませんね。
 
 そして最後が弓の奥義【既往の的中】。
 痛快なスキルです。
 必中の防御無視で無属性攻撃。
 威力はレベル比6相当ですが。
 このスキルは、回避力のすさまじい敵に使うとよいでしょう。
 レベルが異様に高いとこちらの攻撃がなかなか当たりません。
 レベル差が5以上ある敵がいる場合、非常に使い勝手のよいスキルです。
 だいたい、そんなぶっ飛んだ強さの敵は体力や防御力も高いので、有効な一撃を与えられるでしょう。
 剣のトンデモスキルに比べれば、威力は見劣りしますが、スキルレベルの関係から、レベル8ぐらいあれば実戦で十分に使えるでしょう。
 苦戦すれば苦戦するほど、レベルが高いので枚数が少なく「後まで手札に残りやすい」スキルです。
 意図して温存すれば「切札」にもってこいのスキルです。
 高レベルの高度な戦闘で、確実な効果が期待できるこのスキルは、ある意味「剣のトンデモスキル」より実用的かもしれません。
 
 弓のスキルは回避にペナルティーがあります。
 回避力や防御力への配慮が必要になるでしょう。 
 
スポンサーサイト

コメント
こんにちはm(__)m
パソコンが、壊れ気味のらっこあらです。

リクエストに答えていただいてありがとうございます♪

【風疾る利剣」と【風疾る霊刃】は、本当に使っていて楽しいですし、風と共に斬るという感じで好きです☆
他の作者さんのシナリオでもそうなのですが、剣(刀)と風は、相性がいいみたいです。

【剣叫ぶ雷霆】、【刃轟く雷霆】も大好きです♪
使用するキャラクターによって、雷の塊を刀身から飛ばす漢字だったり、剣を避雷針のようにしてから雷で遠距離攻撃を行う感じだったりと、イメージを使い分けてます。威力も相当高く良い感じです。実際に、雷にうたれると、火傷を負う方もいらっしゃる(すいません、日本語がおかしくて。)ようなので雷の攻撃=炎の攻撃で良いと思います。
車を動かす時も、電気の力(ガソリン車)で空気と燃料を燃焼しますし。

【樫割りの矢】は、束縛→樫割り→渾身の一撃や改心の一撃などのコンビネーションで、レベルが高く、防御ボーナスがある敵と戦ってます。
私的には戦闘を、考えて行う楽しみを教えてくれた、ある意味先生ともいえるスキルです。

剣術の奥義スキルは、実際には殆ど使ったことがありません。使用できるキャラクターが普通のシナリオで使うと、ボス敵も殆ど一撃で倒せてしまいます。
手札に回ってきても使わないので、自分に対するペナルティな感じもしますが、愛着のあるキャラクターが物凄い奥義を覚えたということが、嬉しいので大好きなスキルです。

スキルを説明していただくのは、楽しいです☆
もっと、上手に使えるようになるかもしれませんし、スキルの背景や設定を知れて大変楽しいです♪
お時間がありましたら、このシリーズ続けてくださいねm(__)m

それでは、失礼いたしますm(__)m
【2006/11/25 14:25】 | らっこあら #mQop/nM. | [edit]
失礼します。
こちらでは はじめまして糸魚です。
風屋プレイしました!
完成バージョンではスキルが各段に増えてますね。

おもに剣術の「風疾る利剣」「剣叫ぶ雷霆」、
「熾烈の連矢」や具現系の「主神の魔槍」など気に入って装備してます。
いかんせんパーティのレベルが3~7とバラ付いているので
レベルの高いスキルなど使い慣れていないスキルなど多いですがレベルが上昇すると共に付け替えていきたいです、はい。
スキル紹介を見ているとこんな使い方が出来るのかと
とても参考になります。
「剣叫ぶ雷霆」は今まで近距離の敵にしか使用した事が無かったのですが、今度は遠距離にバンバン飛ばしてみたいと思います。

そして我がパーティに致命的な欠陥が・・・
盗賊が一人もいない事にはじめて気付かされました・・・
むおお、盗賊スキルが…!
宿帳からLV10をひっぱり出して来るのも何なので
現在LV1です(滝汗

そして商人さんのプロフィールが大変気になると思っていたら
なんと、記載してるではないですか!?
ああ、なんとそんな過去が!?しかも妻子までっ(妻だけです

風屋の背景などを知るとさらに親しみが湧いてきますね。

それでは、この辺で失礼致しますー。







【2006/12/02 16:08】 | 糸魚 #cK8v8HAk | [edit]
 最近PCと体調の不調から、すっかり引きこもりになってしまったY2つです。
 
 お2人ともいらっしゃいませ~
 
>らっこあらさん
 『風屋』のスキルはコンボ狙いが多いので、単品よりも連携で使う方が強力です。
 防御力ダウンは、戦闘を即決させるので、長引く戦闘が好きな人達には受けが悪いかもしれません。
 私は、防御の切り崩しって、好きなんですけどね。
 
 奥義スキルは、必殺技っぽいですが、高レベルのとてつもなくタフな敵にはそれほど突出した威力ではありません。
 実際、12レベルの英雄型に使わせてみたのですが、高レベルの戦闘では、一撃必殺でボスを沈めるほどの破壊力では無かったです。
 アイテムやレベルで、うざったいほどあたらない敵にはとても役立ちますが。
 ある意味、イベントバトル泣かせですね、このスキル。
 
 
>糸魚さん
 いらっしゃいませ~
 スキル絵等でお世話になってます。
 
 『風屋』のスキルは最初、全て5レベルで統一する予定でした。
 予算がある程度出来て、切札になるスキルが欲しくなる頃、加えて一番面白くシナリオも豊富な頃合が3~7レベルです。
 中間のレベル5スキルは、需要が多そうだなぁ、と思いまして。
 
 もう1つ、ソロプレイの強化も意識しています。
 カードワースはスキルセットの限界があるので、回復スキルや攻撃スキルに汎用性を持たせることも意識しました。
 複合的なスキルが多いのはそのせいです。
 【剣叫ぶ雷霆】は、「戦士だから暗殺はしたくないけど、ソロでフィールド用の遠距離の一発が欲しいなぁ」とか「あんにゃろ、後ろに隠れやがって~」という敵と戦える使い勝手が楽しいところ。
 能力ダウンも、その後敵に当てやすくなるので、ボス戦でも結構使えます。
 『13の魔女の話』みたいに、空や塔の上から攻撃してくる敵がいる場合、普通の攻撃が届かないので、この手のギミックバトルで活躍してくれます。
 剣士の対空兵器になるかもしれません。
 ギミックと言えば、【雷による攻撃】のキーコードに対応したシナリオもあるみたいですね。
 
 バトルもののシナリオはあんまり盗賊を必要としないので、盗賊そのものはあんまり作らない方もいるようです。
 戦闘中、役立たずですからね、盗賊技能って。
 でも、探索ものでは盗賊技能が必須ですから、【盗賊の手】と【盗賊の眼】ぐらいはあると安心です。
 高レベルなら、Martさんの『碧海の都アレトゥーザ』で【首領の慧眼】と【盗人の極意】にかえて、キーコード強化してみるのも。
 盗賊スキル、私は戦闘オンリーでもわざと外しません。
 たまに盗めたり、状況判断に使えたりしますし。
 
 商人、奥さんとの間に、将来は一男一女さずかる予定です。
 ハーフエルフ同士の子供って、人間とハーフエルフとエルフの3種全部可能性がありますから、どんな子になるかある意味では楽しみなのですが…
【2006/12/15 10:26】 | Y2つ #TIXpuh1. | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/25 13:16】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/25 13:43】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/25 14:11】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://aradia.blog69.fc2.com/tb.php/106-3e10ec63