Y字の交差路

 ここはY2つめがノリで作ったブログです。  カードワースを中心に、私が思ったことや考えたことを徒然なるままに書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CW:Y2つ流札講座 その弐

 皆さん、楽しくCWやってますか?
 
 Y2つ流札講座、第2回目は適性と能力値やレベルの、判定への具体的影響についてお話します。
 
 CWといったら能力の隠蔽が有名です。
 基本的に能力値とかレベルの影響について、プレイヤーさんはあんまり御存じないのではないかと思います。
 
 CWには6つの肉体的特徴(具体的に言うと能力値)と5種類10タイプの精神的特徴(具体的に言うと性格)があり、その合計によって得意分野が決まってきます。
 
 肉体的特徴には、器用度、敏捷度、知力、筋力、生命力、精神力の6種類があり、基本的には高ければ高いほど強くなります。
 皆さんが宿で作ったPCの一つの肉体的特徴は1~12になります。
 合計はだいたい36前後ですが、素質によってはもっと高いのや低いのもあります。
 
 精神的特徴は相反する性格的な数値で、好戦性⇔平和性、社交性⇔内向性、勇猛性⇔臆病性、慎重性⇔大胆性、狡猾性⇔正直性(呼び方は若干異なる場合もあります)があります。
 
 これはどちらかに偏るようになっています。
 どっちにも偏らない場合は0、可も無く不可も無くです。
 偏っている場合は偏ったほうが得意(+)相対するものが苦手(-)になるようになっています。
 
 またこの数値はスキルやアイテムを手札に持ってくる場合、そのPCやキャストの好みとして色濃く影響している様子です。
 
 平和性の高いものは【癒身の法】のような平和性の影響のスキルを引きやすいかわりに、【渾身の一撃】や【魔法の矢】などの好戦性の関わるスキルは配布が微妙に少なくなるようです。
 能力値がものすごく高くても、結局平和性や臆病性が高いと、まるっきり戦闘に不向きになるわけです。
 
 つまりCWは「すべてパーフェクトな人物」は決してできないようになっています。
 そしてPCの肉体的特徴や精神的特徴をつかむことが、CWの戦闘や判定で失敗しないために必要となります。
 
 肉体的特徴と精神的特徴の数値をたしたもの(筋力+勇猛性など)を適性と呼び、これは極めて変動し難い(年代の移り変わりで少しだけ変化する場合があります)才能のようなものです。
 レベルが向上しても変化しません。
 
 この数値はカードの横に表示される4段階(真っ黒、影付緑、真緑、白)で大雑把に把握することができます。
 適性が3以下がほとんど影、4~8が影付緑、9~14が真緑、15以上が真っ白になります。
 
 ここで、適性に応じたワンポイントアドバイスをば。
 
 ほとんど影だったら、致命的に苦手です。
 その道はあきらめましょう。
 絶対成功でなければ失敗する可能性が高いです。
 
 影付緑だったら、ごく普通です。
 使えないことはありませんが大成することは難しいでしょう。
 まあ一般人程度であればこれで充分でしょうが。
 
 真緑だったら、得意です。
 その道で成功したいならこのぐらいあるとよいです。
 ちなみにデバグ宿で作れるテスト用のPCは一番得意なものであれば10~11の適性なので、その程度あれば専門家としては充分です。
 優秀印をつけてもよいでしょう。
 
 白だったら、天才です。
 信じられないほど大きな結果が期待できます。
 レベルの高い敵にすらスキルを成功させたり、召喚獣の回数が増えたりと嬉しいことばかりです。
 ただし、この適性になるには犠牲も大きく極端なものになります。
 あまりに強すぎるだけのPCはシナリオをプレイするに当たって萎える原因になります。
 この適性はどんな天才PCでも3つあれば奇跡です。
 1個でもあったら幸運だと思ってください。
 ただ、他のPCとの格差が大きくなるので注意も必要です。
 
 
 実は適性は性格の影響が顕著です。
 適性玉は緑なのに、なぜか鑑定が苦手なPCを見て首をかしげたことはありませんか?
 鑑定によく用いられる適性、器用度が11あって大胆性が2の場合、、器用度+慎重性の適性は、大胆性と慎重性が相反するので-2となり、9になります。
 これと器用度7で慎重性+2の同じく適性が9の場合で判定を比べた場合、後者の方が成功しやすい傾向があるようです。
 
 得意分野は性格の傾向を重視することからはじめるのも、上手なPCの得意分野育成に繋がります。
 
 適性の数値1と行動力は同じぐらいのグレードです。
 判定において1段階(レベル)有利にするには適性が5ぐらい必要です。
 PCなどのレベルは適性の数値2ぐらいのグレードです。
 もちろんこれはいろんな影響でかわってくるので、目安としてその程度だと思っておいてください。
 
 まあ、基本的に職業に必要なスキルやアクションカードの適性が真緑なら普通のバランスを謳うシナリオではだいたいやっていけます。
 もし失敗が多くて困ってしまったら、行動力をあげてチャレンジすれば、リューンの【祝福】なら一段階ぐらい…普通の適性のものが得意な適性になるぐらい…の効果が得られるでしょう。
 
 カードワースの傑作、『隠者の庵』の【加速の法】や、Martさんの『銀斧のジハード』で手に入る盗賊スキル【盗賊の歩】などがあれば、成功させたい判定があるとき、とても役に立ちますよ。
 
 
 今回はこのあたりにしておきます。
 専門用語が多くて困った人は、流す程度に御覧ください。
 
 では次回の講座を期待せずにお待ちくださいね。
スポンサーサイト

CW:Y2つ流札講座 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<『第一歩』 後編 | HOME | 『第一歩』 中編>>

この記事のコメント

こんばんはm(__)m

楽しくCW封印中です(号泣)
私は、お気に入りのキャラクターが筋力+勇猛なら適正が最高になりました。(筋力が12で、勇猛が+4.0です。)
でも、その他の技能は駄目です。(特に盗賊系技能は、真っ暗です。)
しかも、HPが低いので強敵相手だと、ダウンしてしまう事も少なくありません(汗)
でも、なんだかんだ言ってコイツが一番のお気に入りです♪

レベル4の時に、冥王に双狼牙が決まって、倒した事もありますので。(あの時は、非常に爽快でした)

それでは、失礼致します。
2006-06-09 Fri 20:50 | URL | らっこあら #-[ 編集]
 今晩は、ようこそおいでになりました。
 お引越し御苦労様です。

 
 らっこあらさん御自慢のPCさん、おそらく勇将型ではありませんか?
 
 勇将型はPCの平均値である6が生命力なので、実は打たれ弱くなることも少なくないです。
 過激とか好奇心旺盛とか進取派とか、冒険者っぽいのでつい選んでしまうといつの間にか生命力がぺらぺらになってたりするのが、カードワースの怖いところ。
 
 でもらっこあらさんのPCのような適性だと、アクションカード【攻撃】もライフル弾並みの威力がありそうですね。
 
 私も何回か筋力+勇猛性が最高の奴を作ったことがありますが、隣で【会心の一撃】を外した奴がいるのに、素早い敵を次々と沈めていったのを印象深く覚えています。
 
 私【双狼牙】は5レベルにならないと買いません。
 そのレベルであの爺様に使えるとは…
 よほど適性があっているからでしょうねぇ。
 
 
 また是非いらしてくださいね。
 お待ちしております。
2006-06-09 Fri 22:35 | URL | Y2つ #TIXpuh1.[ 編集]
例のPC(名前 沖田)は豪傑型でした。(結局、CW封印は終わりました)
生命力と、器用度が3で筋力は12、あとの能力は5というへっぽこっぶりですが、やっぱり一番お気に入りです。

レベル10にもなると(現在はインチキしてレベル15です(汗)ゴブリンはアクションカード「攻撃」で撃沈、ホブゴブも重傷にできます。
例の魔剣の適正度も最高です♪

知力+慎重性もインチキ無しで最高を作った事もあります。

あの爺さんは30回くらいやって倒せました。(レベル4が二人レベル6が二人レベル3が一人レベル5が一人という構成です。)

それでは、失礼致します。
2006-06-10 Sat 19:05 | URL | らっこあら #mQop/nM.[ 編集]
 なんと、豪傑型で知力5ですか?
 
 私、作った豪傑型の実に7割以上が知力3以下のお馬鹿です。
 同時に豪傑型で生命力3になるのもすごいです。
 初期値は若者なら7もあるので、4を切ることはほとんどないんですが…
 10レベルのアクションカードはライフル並、低レベルのスキルカードが大砲並みの破壊力になりますよね。
 
 知力は慎重性が一番得意にできます。
 慎重性は最も上げ易い精神的特徴です。
 知力と大胆性や好戦性を最高にするのは至難ですけどね。
 
 あの爺様、私3~4レベルの6人パーティで勝ったことがありますが、あの爺様の1レベル魔法は必殺スキルです。
 当たるとほぼ即死。
 ほしくないです…肉体のあるものにはレベル12の最高の適性で、レベル比8相当で抵抗ではなく回避属性って…魔法の矢が可愛いと思ったくらいです。
 
 あの爺様に勝ちたいときは、【祝福】(行動力UP)は必須ですね。
 アレトゥーザの回避、行動力ダウンのスキルがあると攻略しやすいですが、リューンスキルなら5レベルでもきつめですよね。
 さすがは王様です。
 
 また是非いらしてくださいね。 
2006-06-11 Sun 02:37 | URL | Y2つ #TIXpuh1.[ 編集]
豪傑型で、知力5です。私が、作ると、策士型でも、知力8が最高です。(子供 ♀ですけど)
CWって、最初はプレイヤーの能力が反映されるのかな?と思っていました。
沖田は、10レベルになるとアレトゥーザのある技能で、ビボを一撃で葬った事もあります。
SIGさんが、製作された「古城の老兵」で入手できる「平刺突」でオーガあたりは、大体一撃で撃破可能です。
沖田に全体攻撃スキルを持たせると戦闘が、一瞬で終わる為、もたせていません。

爺様の、レベル1スキルは、喰らったら確実に意識不明だと思っていました(滝汗)

な、なんと、3~4レベルで勝ったのですか!凄いです。
私は、エディタを色々と弄ってます。

それでは、失礼致します。
2006-06-11 Sun 12:38 | URL | らっこあら #-[ 編集]
 どうもY2つです。
 
 ビホを一撃ですか…アレトゥーザなら【獅子心剣】か【海獣の咆哮】だったら可能かな、と思うのですが。
 
 筋力+好戦性が高いモンスターが【薙ぎ倒し】を持ってると半泣きになります。
 最高適性の全体攻撃は、何か大量破壊兵器、かと思ってしまいます。
 ところで、アレトゥーザの戦士系スキルがややアンデッドや魔法生物が苦手な傾向にあるって知ってました?
 
 爺様のあのスキル、耐え切る方法があります。
 【魔法の鎧】と召喚獣系の防御スキル(シルフィードが有名ですが、レベル的にちょっと難しいでしょうね)を重ねておき、【魔法の盾】を使って目いっぱい回避力を上げておきます。
 あの魔法は当たらなければノーダメージ。
 喰らっても上記の魔法でダメージを半分かそれ以下にすることができます。
 
 暴露しつつ敵が【風の刃】を使ってくるときは見切りか防御を使いましょう。
 
 防御はこれでばっちり。
 あとは絶対回避スキルを併用して【風の刃】避ければ…
 
 味方を回復する召喚獣を使った精霊使いを置き、『開放祭パランティア』で手に入る【シャイ・リング】を使い続けて隠れて回復すると強いですよ。
 
 【聖なる矢】がすごく効きます。
 対アンデッドスキルを上手に使うとかなり有利に戦えます。
 
 呪縛やスタン→聖水で潰すと腕は早いです。
 本体はレベルが高すぎて魔法とかほとんど抵抗されるので地道に神聖ダメージで削っていくといいでしょう。
 
 私、何とかこの方法で勝てました。
2006-06-12 Mon 16:17 | URL | Y2つ #TIXpuh1.[ 編集]
こんにちはm(__)m
な、なんとそのような方法があったのですか!驚きです。
これで、あの爺様も怖くないですね!(それでも、レベル12は恐ろしいですけど)

ビボ一撃>
両方愛用してます♪アンデッドや、魔法生物が苦手なんですか・・・でも、欠点があったほうが愛着が沸きます。

薙ぎ倒し>
「鳥の歌が聞こえない」で、かなりきつかったのを覚えています。自分より高レベルの敵を相手にすると、薙ぎ倒しが怖いです。
序盤は「眠りの雲」→「薙ぎ倒し」が爽快でした。
聖なる矢も、凄く好きです。

いつも、貴重なご意見ありがとうございます。m(__)m
2006-06-13 Tue 13:56 | URL | らっこあら #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。