カードワースダッシュ!

2008.10.19(21:48)

 当ブログの新企画である、バリアントエンジン…
 それが、バランスの統制変更を目的としたエンジン「カードワースダッシュ」です。
 
 このバリアントエンジンは、世界観的なバリアントではなく、能力値のバランスが変更されるだけ、というものです。
 つまり、元来のシナリオがほぼそのまま継承してプレイできます。
 基本的にはVer1.28の変更バージョンといった感じでしょうか。
 
 具体的に申しますと、まず極端だった一部の才能型の能力バランスが上方修正されます。
 お馬鹿で致命的に不器用なくせに、ひたすら怪力だった豪傑型や、すぐに生命力が最低になってしまう策士型など、若干緩和が試みられています。
 
 特徴の傾向から、冒険者向きのPCは生命力が低くなりがちでしたが、それを大胆に改編し、生命力が極端に低い冒険者が発生しにくくなりました。
 勤勉で生命力が増えていましたが、知力が上がるように。
 内気で内向性が全く上がりませんでしたが、大きく内向的になるよう変更しました。
 性格の傾向も、やや極端に変動するようにしてあります。 
 
 年代別の能力値の変動が大きく変わりました。
 子供はやや足手まといになりますが、成長が楽しみになっています。
 子供から若者以上に成長すると、器用度や敏捷度が下がってしまう従来のシステムの不満(Y2つ的にです。大人になって弱体化することが、成長と思えなかったんですよ)を改変してあります。
 若者は充実した体力、大人は生命力の代わりに精神力が充実し、老人になると子供並の体力に戻るものの…知力が増える、といった感じです。
 
 さらに、二つのエディション(版)を用意し、違うスタイルでの冒険が可能となります。
 
 まずスタンダードエディション。
 基本の才能型6種は、若者以上の能力値合計の平均が40ほど。
 やや強めの冒険者を遊べますが、元来のエンジンではそれほど自由に能力値を選べませんでしたから、+4の追加分はバランスのアソビ的なものです。
 気軽に特徴を選んでPCが作成できる余裕が生まれるはずです。
 
 そしてもう一つがヒロイックエディション。
 これはまさに文字通りの英雄専用版。
 基本6種の才能型は、特殊型並の能力値合計である43となり、平均的に苦手な能力値が少なくなるよう作成されています。
 極端に低い能力値ができにくく、さらには平均的に高い能力値を持てるようになりました。
 神の血を引く英雄や、妖精の化身、さらには魔人は半吸血鬼みたいな能力値が軒並み高いPCを使いたい時に重宝するかもしれません。こういうキャラクターって、能力値のどれかが欠けるとか難しかったですからね。
 ソロプレイ用の総合力があるPCの作成には最適です。
 おまけとして、簡単に特殊型を生み出す方法をご紹介する予定です。
 ヒロイックの特殊型は、鬼のように強いので(…といっても能力値の最大値は12までの範囲にしてありますから、バランスの底上げという感じですが)器用で魔法も使いこなすようなキャラクターも作りやすくなっています。
 
 これらのバリアントエンジンは、「プレイヤーに花を持たせる」遊び方ができるように編集しています。
 よりかっこよく、映画や小説の主人公みたいな冒険をさせてみたいとは思いませんか?
 
 同時に、私が今までに考えていたバランス関係の基準をまとめておきたいと思います。
 
 あと、二つのエディションは、「基本的に作成できるPCの能力値だけが違う」ため、PCの使い回しが可能となります。
 スタンダードエディションで作成した宿を、ヒロイックエディションに移植して使うことが可能です。
 年代変更による能力値の変動も全く同じなので、いろんなタイプの冒険者のいる宿を作ってみるのも楽しいかもしれませんね。
 
 現在、オフィシャルファンサイト等で素材関係の質問をしていますが、システムそのものはほぼ最終案まで煮詰めてあります。
 近いうちにデータを発表できるとよいのですが。
 
 もしシステム用の256色ロゴとか描いて下さる方がいたら、大歓迎です。
 何分、絵心がないもので、メニュー関係で一部足りないものを探しています。
 この記事のコメントでお知らせくださいね。 
 
 続報にご期待下さい。
スポンサーサイト

コメント
どうも、お久しぶりです。
長い間、休まれていたので少し心配しました。
カードワースダッシュ、面白い企画です!
今まで魅力的なシナリオを作ってこられたので
楽しみです!
【2008/10/19 23:14】 | pateru #dQGnj5sM | [edit]
お久しぶりです、フーレイです。
ええと、バリアント計画、おどろきました。
なんか凄い!そして面白そうです。
体に無理せず、作ってください。
【2008/10/20 13:02】 | フーレイ #aJiwwryw | [edit]
お久しぶりでございます。

カードワースダッシュ、すごく面白そうです!

ただ、あくまでも個人的に気になったことですが、スタンダードの能力値が+4というのは少し多すぎるかなと感じました。中世型のシナリオは能力値36を基準に作られてるものがほとんどでしょうし、能力値40×6のパーティーだとゲームバランスが崩壊するように思えます。

「プレイヤーに花を持たせる」「元来のエンジンではそれほど自由に能力値を選べない」という意図があるとしても、能力値は+2程度で充分かな、と感じました。

能力値+2と、能力値が下がるクーポン(秀麗、裕福)をどうにかするだけでも、かなり強く、またキャラクターも作りやすくなると思うので……。

ただ、裕福はともかく、秀麗はイベント的に優遇される事が多いのであえて能力値低下もアリかも。

なんだか文句をつけるみたいな形になってしまって申し訳ないです。完全に期待の裏返しなので、お許しください。

それでは、完成を楽しみにしております!
【2008/10/20 16:32】 | 氷羽 #Voi4hQyk | [edit]
〉pateruさん
 お久しぶりです。
 実は、このバリアント用のシナリオを考えてみたり。
 ああでもない、こうでもないと、データを打ち直しては首をかしげています。
 スタンダード版はもう少し改変してみるつもりですが…
 ぼちぼちがんばりますね。
 
〉フーレイさん
 お久しぶりです。
 すっかりご無沙汰してました。
 リハビリを兼ねて、徐々にいろいろやっていこうと思っています。
 
〉氷羽さん
 お久しぶりです。
 実は、私もバランス調整をもう少しやってみて、スタンダード版のバランスは38平均ぐらいに下げるつもりです。
 変更点としては、異様に上がりにくかった敏捷度と生命力がいくらかましになります。
 年代によるボーナスが増え、才能型の能力が低下して調整を取る感じでしょうか。
 能力値は、低かったものを底上げ(豪傑型の器用度や知力、策士型の筋力や生命力など)するので、強くなるという感じはあまりありません。極端に苦手なものが減る、という感じです。
 
 スタンダードの合計は40となっていますが、これは若者の世代に男性や女性の追加点を加えた合計37(標準型や万能型などであれば38です)を考えてベースにしていますから、バランス崩壊までには至らないと思います。
 そもそも元来のバランスで、執拗というくらい生命力がおろそかになっていたので(子供、大人、老人で-1、ということはほとんどの世代で-1扱いですし、さらに秀麗の-1を加えようものなら、基本で-2…)
 タフで素早い「冒険者の優位性」をちょっと表現する程度ですから、それほどひどくはならないかと。
 
 そも、テストPCのバランスが良すぎるので、あんな黄金律のようなPCは普通できません。
 実際に能力値がちょっと多くなったのは、「1や2といった致命的な低さの能力をなくす」ためでもあります。
 でも、とりあえずはスタンダードで通常の才能型では男女の能力修正を抜き、子供で36、若者と大人が38、老人が37ぐらいになるよう、修正してみます。
 おそらくこのぐらいでちょうどよいでしょう。
 
 とりあえずは作ってみてテストしてみるというかんじですね。
【2008/10/21 00:22】 | Y2つ #TIXpuh1. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://aradia.blog69.fc2.com/tb.php/198-146016e1