カードワースダッシュ 続報8

2008.11.18(21:54)

 続報8、今回はシステムシナリオで対応させたい特技の一種、言語について。
 
 当然この手の特技につきものなのが言語の習得です。
 私なりに、現実世界をベースに以下のような言葉を考えてみました。
 国際問題になるとまずいので、言語に関してはお国をイメージする名前はできるだけ避けてみました。
 せいぜい倭国語ぐらいです。
 付属のイメージは、あくまでも雰囲気を理解するためのイメージということで、参考まで。

 
【☆言語:共通語】
 西方を中心に商人たちが使う交易語。
 冒険者であれば、会話程度は習得したいところ。
 イメージ的にはラテン語。

【☆言語:西方語】
 西方の標準語。
 西方諸国出身であればデフォルトで会話出来る。
 イメージ的には古英語。

【☆言語:公用語】
 リューンを中心に、一部で話される。
 リューン近郊での生まれならデフォルトでこの言葉を話せる。
 イメージ的にはフランス語。

【☆言語:北方語】
 北方の標準語。
 北方諸国出身者であればデフォルトで会話出来る。
 巻き舌で訛るしゃべり方があり、俗に北方訛りと言う。
 イメージ的にはドイツ語。

【☆言語:極北語】
 北方のツンドラ地帯の言葉。
 イメージ的にはロシア語。

【☆言語:南海語】
 南海地方で話される、やや訛りのある言葉。
 アレトゥーザ近郊では、この言葉の方言が話される。
 巻き舌で訛るしゃべり方があり、俗に南海訛りと言う。
 イメージ的にはイタリア語。

【☆言語:南方語】
 南海のさらに南で話される言葉。
 イメージ的にはスペイン・ポルトガル語。

【☆言語:南方大陸語】
 南方大陸の言葉。
 イメージはアフリカ系?

【☆言語:東方語】
 東方の言葉。
 イメージはスラブ語。

 

【☆言語:中東語】
 主に聖典教徒が使う言葉。
 イメージ的にはアラビア系。

【☆言語:中西語】
 主に聖戒教徒が使う聖地の言葉。
 イメージはヘブライ語。

【☆言語:華国語】
 中原を支配する大帝国で使われる言葉。
 イメージ的には中国語。

【☆言語:倭国語】
 極東にある島国、倭国で話される言葉。
 日ノ本、大江戸ワース関連の言葉もこれにあたる。
 イメージ的には日本語。

【☆言語:秀真語】
 倭国の古い言葉。
 象形文字で言霊を宿す真名文字を扱う。
 祝詞のようなやわらかな古い日本語のイメージ。

【☆言語:麗国語】
 倭国のお隣にある半島の国々で使われる言葉。
 イメージ的には中国系韓国語。

【☆言語:北原語】
 中原北の騎馬民族が使う言葉。
 イメージ的にはモンゴル語、

【☆言語:高原語】
 険しい山岳に住む神秘的な民の使う言葉。
 イメージ的にはチベット語。

【☆言語:南原語】
 遠く東南の地にある神秘的民族の言葉。
 イメージ的にはヒンドゥー語。

【☆言語:東南語】
 南原語の影響を受ける南東民族の言葉。
 イメージ的にはシャム、タイ語。


【☆言語:古南語】
 古い南海の言葉。
 イメージ的にギリシア語。

【☆言語:妖精語】
 妖精たちが使う言葉。
 イメージ的にはケルト語。

【☆言語:エルフ語】
 妖精語を語源とするエルフたちが使う言葉。
 やや高音で流麗な響きの言葉である。

【☆言語:ドワーフ語】
 妖精語を語源とするドワーフたちが使う言葉。
 濁音が多く、しゃがれて野太い言葉である。

【☆言語:ホビット語】
 妖精語を語源とするホビットたちが使う言葉。
 甲高く、やや耳障りな子供が騒ぐような言葉である。

【☆言語:龍語】
 龍やその眷族たちが使う高等言語。
 吠え声や鱗を響かせて話すため、普通の人間や亜人が話すときは不自由になる。

【☆言語:爬虫人語】
 リザードマンや龍族たちがごく普通ぬ使う言葉。
 低く聞き取り難い音を使う。

【☆言語:狗人語】
 犬系、狼系、狐系の獣人が使う言葉。
 可聴領域を超える高音低音があり、人間のヒアリングでは聞きとることが困難である。
 多少イヌ科の動物と会話ができる。

【☆言語:猫人語】
 猫系、虎系といったネコ科タイプの獣人が使う言葉。
 体格によって発音がずいぶん変わるが、ヒゲを使う難しい言葉もある。
 多少ネコ科の動物と会話ができる。

【☆言語:鳥人語】
 羽を持つ獣人が話す言葉。
 唇を尖らせて、ぴりぴりと発音する。
 口笛に近いしゃべり方。
 多少鳥たちと会話ができる。
 

【☆言語:神砂語】
 南方にある古代文明の言葉。
 イメージ的にはエジプトの象形文字と言葉。

【☆言語:下位魔術語】
 魔術詩たちが読み書きで使う記号文字。
 イメージ的にはルーン。

【☆言語:上位古代語】
 魔術詩たちが魔術を書くとき使う言葉。
 イメージ的にはケルトルーン。

【☆言語:妖魔語】
 卑下されてゴブリン語とも呼ばれる。
 魔物や妖魔が使う言葉。
 オリジナル。

【☆言語:巨人語】
 巨人の中でも知性的なものが使う野太い響きの言葉。
 オリジナル。

【☆言語:神聖語】
 聖北などの経典で使われる言葉。
 秘蹟聖句では必須言語。 
 イメージ的にはアラム語。


 他にほしい言語があれば、コメントしてください。
 前向きに追加いたします。
スポンサーサイト

コメント
 月並みですけどスチームゴーレムや機工の兵士などが使う、機械語なんていかがでしょうか?
 相手と「ピー」や「ガー」でやり取りしたりモールス信号のように電波を飛ばしあったりと、人間が道具なしで使うには著しく制限される言語があってもいいかもしれません。
 だけど、ただでさえ閑古鳥の鳴いている宿でピーとかガーとか叫んでいたらより客足が遠のきますね。
【2008/11/19 00:01】 | 徒然気まま #39FgImWQ | [edit]
〉徒然気ままさん
 おお、機械語ですか?
 コンピュータ言語とかと一緒になりそうなので、「電波語」とか「機人語」とか、専門っぽくしたほうがいいかもしれませんね。
 ゴーレムなんかの交信方法も考えておきたいです。
 御意見有難う御座います。
【2008/11/21 20:57】 | Y2つ #TIXpuh1. | [edit]
 お世話になっているフーレイです。色々な言葉があり、うれしくおもいますっ!!

実はPCの中に人魚を入れている僕としては人魚とか魚人が使う特殊な言葉(メロウ語とかマーメイド語とか)があると嬉しいことです。なぜかイメージはネイティブな沖縄方言or水が沸き出でるような音や泡がでる音っぽい言葉なのですが……。

どうでしょう?
【2008/11/28 20:39】 | フーレイ #DEtutM4g | [edit]
 レスが遅くてすみません。
 明けましておめでとう御座います。
 
 とりあえず、魚人語(現代版)は完備しなければいけませんね。
 メロウと言えば水妖語?
 淡水海水で言語別になるのもありかもしれませんね。
 いろいろ考えてみます。
【2009/01/07 01:04】 | Y2つ #TIXpuh1. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://aradia.blog69.fc2.com/tb.php/316-41d684d6