Y字の交差路

 ここはY2つめがノリで作ったブログです。  カードワースを中心に、私が思ったことや考えたことを徒然なるままに書きたいと思います。

CW:Y2つ風リプレイ講座 第九回

 第九回(前回の第九回は間違いです…)は、リプレイという二次創作の性質についてお話します。


◇リプレイとは、人様のシナリオを自分の作品としても描くこと
 リプレイ、それは人様のシナリオをプレイして、新しい二次創作をすることです。
 基本的にはプレイ結果が重要となりますが、二次創作としての創作力も関わって来るので、なかなか厄介なんですね。

 特に、とにかく書いてみようとリプレイを始めた方は、実際に文章を書く難しさを痛感し、また素晴らしいシナリオをプレイする時に、自身の表現力やボキャブラリーの限界を感じて執筆が止まってしまう方は多いでしょう。
 人間は感情でも文章が欠けるので、感情で文章が止まってしまう時もあるのです。

 悲観性は、その感性を上手く活かせば才能になりますが、悩むことにハマるとモチベーションが低下して愚痴を言って終わってしまう場合も多いでしょう。
 すぐれた作品や才能を前にすると、ビビってしまうことでモチベーションが下がる人もいるかもしれません。

 人様の作品を自分風に描く…とても難しいことです。
 でも、それは同じゲームを別々の人がやって書く各感想と同じく、ちょっとずつ、あるいは沢山、「違い」があるもの。
 悪びれず、落ち込まずにのびのびと書いていけばいいです。


◇ただの盗作はNGだが、技術を真似るのは学ぶこと
 リプレイを書くうちに、どこか盗作っぽくなったとNGにしてしまうこともあるかもしれません。
 普通にほっとくとそれは著作権違反ですし、鬼の首を取ったかのように突っ込んでくる人もいるかもしれません。

 でも、人の技術から真似て学ぶことは大切です。
 リプレイとは、人様のシナリオを一回プレイして影響を受けてから書くわけですから、これは余計にそう言えます。

 前提つきで、意図的に書き写すだけでも、リプレイという形式上誤りではありません。
 ちゃんと「一部まる写しさせてもらった」とか、断りを入れておけば、ちゃんとリプレイになります。

 大切なのは、盗作っぽく見える場合は「~した」と断りを入れ、著作権を侵すのではなく、リプレイとしてそのまま表現したと「引用」として上手く描くことです。
 リプレイなんですから、すでに二次創作。
 上手くいかない時は、無理に自分流に書くよりも、流れに従うのもまたテクニックです。

 こういうのを「真似る」とか「習った」とか言うのですが、世の中には突っ込む人もいるでしょう。
 その時は、突っ込んで来た人の言い分を聞いて、足りない説明を謙虚に補って下さい。
 
 最初にちゃんと作者さんの著作権を尊重してリプレイを書いていれば、そんなに大きなトラブルは起きないはずです。

 出来るなら、最大限シナリオを作った作者さんに敬意と誠意を払って下さい。
 それが出来ていれば、多くの作者さんはリプレイの形式を責めたりはしません。

 作品を発表するということは、自分の考えや我を見せる部分でもあります。
 それは、「突っ込まれる可能性」を秘めています。

 私の場合、誤字やら過激な表現やらで突っ込まれることは多々ありますが、敬意だけは忘れないつもりです。
 もちろん、ただの誹謗中傷は無視しますけどね。

 
◇自分の技法も確立する
 私の書き方をある方が「Y2つ節」と評価して下さったことがあります。
 
 おそらく、ですが、くどくど説明して文章を濃くしていく技法を多用する癖のことだと思うのですが… 
 自分なりの技法を確立し、二次創作であっても自分っぽいスタイルに変えて行くのもいいです。

 私は、書き方にもそれなりにスタイルを確立しています。
 
 例えば、呪文詠唱は《》でまとめるとか。
 カードワースのメッセージボードをイメージ出来るように、かつ読みやすい様に、テキストで2~5行単位ごとに一行開けるとか。

 リプレイを書きながら、自分の形に直すだけでかなり纏まります。
 同時に、背景となる時代や表現に微修正するのも良いでしょう。

 例えば良く見る「お陀仏」。
 聖北教圏の人間なら「神に召された」でしょうし、ナチュラリスト的には「大地に還った」とか。
 ずいぶん違和感が無くなります。

 私のスタイルの一つに、「真面目に時代考証する」こともあります。
 濃厚なその表現に拘ってると、分かってくれる方は感想なんかで「良かった」と評価して下さいます。
 
 無論、誤植魔の私のこと、大ポカも沢山するのですが、お金取って書いてるわけでは無いので後で直してしまいます。

 自己流も、評価されるモノはどんどんものにして、たくさん書いて、総合評価から自分の書き方が確立し、変容していきます。
 焦らずに、自分の出来る文章や世界観のルールを、クロスオーバーを見据えつつやってみて下さい。
 
 案外、その辺りから書き慣れてくるかもしれませんよ。


◇二次創作としての性質を見据えよう
 繰り返しになるかもしれませんが、リプレイは二次創作です。
 誰かの作ったシナリオの、そして何よりGroupAskさんのカードワースという世界観をベースに描いているわけです。

 それ故の書き方や注意点が結構あります。

 まずは著作権。
 このフォローは絶対です。
 忘れると、しっぺ返しもありうるかもしれません。

 法に五月蠅い現代では、最悪お縄頂戴にもなりまねません。
 シナリオとシステムに関する著作表記は忘れずにしましょうね。
 私のリプレイの表記など、役に立ちそうならコピペしてお使い下さい。

 あと、世界観。
 聖北教会や、魔術学連、盗賊ギルドといった組織。
 リューン、『隠者の庵』に代表される技能やキーコード。
 男が力持ちで、女が器用なシステム的知識。

 知っておくと便利なことも沢山あります。

 まずは、カードワースという世界を調べてみて下さい。
 知れば知るほど、書ける内容も厚くなっていきます。

 私は、シナリオでスキルを作ってみたり、合作で意見交換してみたり、カードワースダッシュ製作の過程でシステム的な性格を知ってみたりと、経験でリプレイに影響していることも多々あります。
 上手く書くためには、知ることも大切です。

 是非、CWUNの記事や、情報サイトを読んでみて、もっとカードワースを知ってみて下さい。

 私の分かることでしたらお教えしますので、聞いてみることもありです。

 本質を知って、それ故に素晴らしい二次創作が出来るようになってみて下さい。


※補っておきますが、リプレイ講座はY2つの私的講座なので、真に受けて「絶対こうだ~」とか言わないで下さいね。
 私は強制するつもりはありませし、テクニックも私見も、私なりの物を紹介しているに過ぎません。

 当然、他の方と意見の違う内容もあります。
 私は強制しませんし、逆に人の要求も意に添わなければお断りしています。

 不快な文章がありましたら、私の人間的欠陥だと笑って許して頂ければ幸いです。
 文章というものは、兎角思う全ては書き切れません。
 そういった至らない部分を含めて、お詫び致します。

 少しでも参考になれば幸いですが…参考にならない部分はどうか流して下さいね。
スポンサーサイト

CW:Y2つ風リプレイ講座 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<とりあえずこっちでも、二刀流テストスキル公開 | HOME | ※シナリオのバグ大量発生につき御報告>>

この記事のコメント

初めまして。

 私はメレンダにたった一作出しただけのしがないCWシナリオ作者です。此方のブログには何度か通わせていただいていますが、色々と含蓄のあるお話なので頷かされる事も多いです。

 実はY2つさんに触発されて私もリプレイを書いてみようと思いサイトを立ち上げたのですが、此方のブログにフライングでリンクさせていただきました。まだまだ構築中のサイトですが、どうぞよろしくお願い致します。それではご挨拶のみにて。
2009-09-02 Wed 16:10 | URL | 十六夜 狭霧 #EDSLkfi6[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-09-03 Thu 23:24 | | #[ 編集]
 初めまして、管理人のY2つです。
 委細了解です。

 リプレイ講座等、拙い内容ばかりのブログですが、これからもよろしければ覗いて下さいね。

 リプレイ、楽しみにさせて頂きます。
 活動頑張って下さいね。
 お互い、書き手として切磋琢磨出来ればと、願う次第です。

 こちらからもリンク致しましたので、よろしくお願い致しますね。
2009-09-04 Fri 13:33 | URL | Y2つ #-[ 編集]
始めまして、結構前からこちらのブログでリプレイ等を読ませていただいていた或亀と申します。

少し前までは少々カードワースから離れて、精々がカードワースを扱っているサイトをたまに巡る程度だったのですが、最近またやり始めたので、それを機に今回コメントをさせて頂きました。
こちらのリプレイがとても面白く、いつも楽しく読ませていただいています。

やり始めたのを機に、自分でもリプレイを書いてみたいと思う事があり、今はこちらのリプレイ講座等を読んでまったり考えている最中です。

それでは、今回はこの辺で。
ではでは。
2009-09-04 Fri 20:30 | URL | 或亀 #u.EL0c6Q[ 編集]
>或亀さん
 初めまして、Y2つです。

 カードワースには、言葉は悪いんですが「出戻りのしやすさ」があります。

 私がカードワースに出逢ったのは、Ver1.28エンジンが新エンジンと呼ばれるよりも前ですが、様々なコミュニティをはしごしながら、そこそこ長い間、続けて活動しています。
 嗚呼、『ジョブの街』関係で掲示板に書き込んでいた頃が懐かしい…

 リプレイ、楽しんで頂ければ幸いです。
 書いてみると大変ではありますが、出来た時の充実感や、読んでもらえる喜びはやってみないと分かりません。
 良ければ自分のペースで是非やってみて下さい。
 リプレイブログかサイトが出来ましたら、教えて下さいね。
 即リンクさせて頂きたいです。

 講座の方もぼちぼち書いていきたいと思います。
 リプレイヤーが増えて、カードワースの業界がにぎやかになると、下手なりにも気張って講座を開いた価値があります。

 御意見等もありましたら、御遠慮なく…当ブログは、関係事であれば、文字数フリーです。

 またのお越しをお待ちしております!
2009-09-04 Fri 23:36 | URL | Y2つ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |