Y字の交差路

 ここはY2つめがノリで作ったブログです。  カードワースを中心に、私が思ったことや考えたことを徒然なるままに書きたいと思います。

これまた久しぶりに現状報告を致します。

 しばらくの間、仕事が多忙だったのと、火災によるデータ消失やら、嫌なことがあってネット隠者化していたりやら、浦島太郎状態で状況把握するのに時間がかかったやら…結果としてネット小説を読みあさったり古いパソコンからデータ発掘をしたり新しいカードワースエンジンを試してみたり、ここしばらく英気を養いつつわたわたしていました。

 まず目下凍結中のカードワースダッシュ、今後の更新はしないつもりとお伝えしていたのですが、重ねてシステム的な更新はまず不可能であることをご報告させていただきます。
というのも、調査の結果オフィシャルファンサイトで公開している最新版エンジンVer1.50は旧版Ver1.28と仕様がまるで違うため、バイナリエディタによる数字の検索や改変ができなくなってしまったのです。私の持つ技術ではどうしようもないものです。
元々バリアントエンジンはVer1.28エンジン基準の改変前提ともなっているため、現エンジンの改造を行う場合はVer1.50等の新エンジンにおける改変基準が愛護協会等から紹介されないと許可を取らない限りはたぶん無断改変になってしまいますし、エンジン付属物の著作権関係の問題が特にややこしいのです。ダッシュがエンジンexeのみDLして基本データにのっけて共生させる仕様になってるのはこのためなのです。
 どうしてもダッシュでプレイしたい方は、Pyエンジンのスキンを作ってプレイするのが無難な様子。見たところ能力値のや性格の数値まできっちり取り込めるので、Pyの機能には度肝を抜かれました。依頼のページ表示が無かったりちょっと重かったりするのですが。
旧ダッシュで遊べる環境を構築し、Pyでスキンとしてそこからら取り込む形にすればPyや  Ver1.50はプレイすることができます。Nextはこの状況を判断するにキャラクター作成後以降は一度プレイすると再度ダッシュでキャラクターを作ることに関してはリスクが伴うと思われるのでダッシュとの併用はあまりお勧めはできないですかね。
Pyスキンデータの配布に関してですが、付属素材等の取り込みをした場合エミュレータのロムデータの配布と似たようなもので、明らかな著作権侵害になってしまう可能性があるため、二重配布を避ける意味でも行えないことをご報告しておきます。その代り、お勧めのスキンの構築の仕方ここで紹介できる機会があればいいなぁと思っています。
Pyの情報をくださった方々に感謝。

 ダッシュ、最近までのコメントなどで意外に評価して下さっていた方がいてびっくり。イラストを提供して下さった方々の徳あってだなぁ。

 復帰に時間がかかったのは、いろいろあって精神的に疲弊しきって戻ってきたところ、急激にカードワースのシステム更新が行われつつも古参のユーザーとして進化は嬉しく感じつつも、ネットで製作者側に対する非難のようなものをいくつか見てモチベーションがダダ下がりしたのがあります。バイナリエディタでせこせこ改造するのとは違い、エンジンのプログラム構築における手間は想像を絶するものだと思うので、にわか制作してる私などが出戻りでバリアント造って語っていいものか溜息吐いてたと申しますか。ダッシュって強いキャラや弱いキャラのバリエーションを増やして楽しむ以外では、久遠さんたちの美しいグラフィックあってでしょうから。
落ち込んだりもしましたが、それでも皆様に暖かいご意見をいただきまして、できることをしていきたいとは思っています。
どなたかエンジン用の改造ツール造ってください…プログラム初心者の私ではそういうの無理です!(断言)←他力本願

 おそらく個人的に私が現状で見たところでは、ユーザーがスキンでバリアントを組んだり宿データを戻したりできるPyの方が拡張性と汎用性で扱いやすいかな、と感じています。Nextは動作が軽快でプレイするだけならとてもやりやすいのですが。どっちもバックログがあるのが素晴らしい。

 リプレイは楓さんのシナリオがバッサリとサイトごと無くなっていて、アーカイブでも回収できないシナリオがあるので、もうちょっと古いパソコンのデータを発掘してみます。『甘い香り』が見つからぬ~!最悪入れ替え用の連れ込み弟子キャラクターシナリオ2話作って穴埋めするかなぁ。楓さん、カムバ~ック!!!
「見えざる者の願い」まで終えた旧宿のバックアップデータを発見したので、いくらかリプレイRルートでのたどりプレイをやってます。なんか新しいエンジンで聞くとBGMがべつものになってはる…

 凍結したシナリオは新しいエンジン群の機能確認をもう少ししてからになりそうです。プレイ環境自体を思い出すのに苦労してるロートル頭なので、作成環境まで構築できるかが微妙なのです。
水面下ですごくゆっくりまったり活動再開してます。
 これからも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<カードワースダッシュPyスキン作成のすすめ | HOME | 長久しぶりに現状報告>>

この記事のコメント

おかえりなさい!
活動再開と聞いて嬉しいです
2017-05-07 Sun 16:50 | URL | pateru #-[ 編集]
pateruさん>ご無礼しておりました。ぼっちらと活動再開致します。宜しくお願い致します。

5月7日、拍手でコメント下さった方>情報を有難う御座います。アンジュシリーズとジゼリッタはどうにかなりましたが、現在リプレイに関わる他のいくつかのシナリオが、リプレイ公開する上で未完成版だったり、サイト消失により紹介面と将来性(再度キャラクターを登場させたり、シナリオを再活用するばあい難しい)で問題に直面したため、大幅な見直しを行っています。おそらくはダッシュStandard EditionのPyスキン仕様でのキャラクター作り直し&サイト消失シナリオは避ける形で微調整しながら、リプレイのおっかけプレイでリプレイ文章そのものを微調整して再録、みたいな形になるかもしれません。
 現在のリプレイは読み難いので、章分けみたいなまとめ記事入れつつになるかも。
 楓さんのシナリオに関してはリプレイが該当するシナリオに追いついた頃合に様子を見て、公開するか決めることになるかも。
 私自身、だいぶリプレイの内容から離れていたので思い出すつもりで追っかけプレイします。
2017-05-07 Sun 23:40 | URL | Y2つ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |