FC2ブログ

タイトル画像

祝・CardWirth20周年!

2018.08.18(20:23) 474

 CardWirth20周年おめでとう御座います!

 というわけで、Y2つめも今年は記念企画をやろうかなと。
 とりあえず頑張ってシナリオを作成したいなと思っています。

 シナリオの正式タイトルは『闘技者たちは躍る』。
 闘技場モノです。

 リューンの闘技場スキルをアレトゥーザ風の256色アレンジにして、名称とフレーバーテキストはほぼそのままに、キーコードとテキストの問題点を若干補正。【256色版のリソースデータ】として使えるようにする、というのが第一目標です。
 最終的にはリューンのスキルのバグやフレーバーテキストの違和感は直しつつ、ある程度互換性を持たせたリソースができるといいなぁ。
 このシナリオでは闘技場関連が主ですが、他のスキルに関しても、各施設ごとに対応していきたいなぁと。

 さらに様々なスキルを作成予定。
 剣術は正統派剣術から、山賊が使うような蛮刀術、はては格闘術までもっさり作りたいなと。
 鞭と槍も補完したいですね。
 魔法系スキルは闘技に関係無いのは出さないと思いますが、魔法剣は出すかも。
 和刀系も作成予定です。敏捷系はちょっぴり某漫画の義経流を意識してみたり。
 銃器は完全に排除した、中世純ファンタジーバランスにしたいです。
 
 メインの闘技に関してですが、シナリオ中のスキルを使ってくる対戦相手と戦う感じで、バフ・デバフバリバリのタイマンスタイルにしたいなと。試合前の準備はOKだけど、相手も使ってくるよ、みたいな感じです。

 拙作『防具屋』や『棒杖のお店』のアイテムをリソースで導入します。防具や便利アイテムを使う敵のうざさを感じて貰えればいいなぁ。

 能力値は1~12、レベルは最強がレベル7まで、英雄型・神仙型は出さない予定です。(そういうのはオーバーバランスの人外魔境なシナリオがいくらでもあるでしょうし)
 シナリオ内の公式バランスはきっちりかっきりにしたいなと。
 最低レベルから、上位レベルの入り口位を対象にしたいなと。高レベルは大会なんかの続編出してやってね、という。
 「普通の闘技場にはレベル2桁はたぶんポンポン出てこないんだよ!」の理念で行きます。
 モンスターもまず出しません。(考えてもみてください…冒険者に駆逐してもらってる危険生物を都市に連れ込むなんてこと、たぶん封建社会ではかなりやばいことだと思うのですよ)

 緊張感演出のため、敗北すると対戦相手次第で死亡ありにする予定です。
 命かかってた方が、より真剣に燃えるでしょうし。(セーブ・ロードのあるゲームであんまりゲームオーバーを嫌うのもおかしなものです)

 序盤は闘技者の資格を獲得するための試合をこなし、ランクアップしながら小銭を稼げます。
 有料(結構高い)の昇級試験を受けて試合のランクを上げ(つまり稼いだ小銭はスキル購入など以外でも必要になるかもしれません)、最終的には「上位の闘技大会に出られる資格」を得て殿堂入りし、通常試合に出られなくなるのですが、実力者としての称号を用意したいです。

 Y2つなりのお遊び要素やこだわりは出したいですね。

 本業の繁忙期も終わったので、リプレイとともにマイペースに作成したいと思っています。

 まったり・のんびりとお待ちいただければ幸いです。
スポンサーサイト


Y字の交差路


<<祝・ブログ拍手700打!記念シナリオ『勇気の証』 | ホームへ | 8月18日でカードワース20周年!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aradia.blog69.fc2.com/tb.php/474-babcf01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)