FC2ブログ

タイトル画像

どんな矢のアタッチメントが好みですか?

2019.08.22(16:02) 496

 現在『野伏の教え』にて、大幅アイテム増加を考えています。

 特に目玉となるのが矢能付具(しのうふぐ)という矢を強化するアタッチメント。
 これはカードワースで表現が難しかった効果付与(エンチャント)に類する結構画期的なシステムになるのではないかなと思っています。

 矢能付具や【弓】がある状態で矢玉の称号が足りていると使えるアイテムで、通常で弓を使った時の効果の代わりに、アイテムを使用した時の効果を適用する特殊矢の別系統版みたいなアイテムです。特別な矢を放つのではなく、矢玉に特別な効果を付与するイメージのものです。

 矢に毒を付与したり、火矢や強力な矢を放つなどですが、独立した特殊矢と違って矢玉を消費して使用するものです。
 スキルの装備など条件が必要なものもあります。

 現状、
・【鷹の眼】の装備で行動力ボーナス、威力と命中精度が上がるもの
・【鷹の眼】の装備で行動力ボーナス、防御低下付き攻撃の穿孔矢
・【山立の医】か【萎靡の鏃】の装備で行動力ボーナス、毒矢
・【炎による攻撃】【着火】で行動力ボーナス、火矢
・命中精度が最低ラインだが命中すると大ダメージと【一撃必殺】のある炸裂矢
・銀粉をまぶして放つ魔法物理矢

 などを考えています。
 魔法効果は野伏ぽくないので冷気とか雷は極力作らないつもりですが、それ以外の泥臭い効果を探しています。現代者なら発信機とかもありなのでしょうがね。

 行動力ボーナスは、【祝福】などの事前強化が無い場合に+3・1ラウンドで使用時~ラウンド終了時に効果が付与されるものです。

 後6種類ぐらい拡張ができるので、読んでいるみなさんにとって他にほしい効果はありますか?
 この記事のコメントなどで教えていただけると幸いです。
スポンサーサイト





Y字の交差路


<<実はすごいキーコード判定分岐 | ホームへ | Y2つ式チュートリュアルと推奨初期装備巡業(令和版)>>
コメント
名称:死霊の鏑矢
効果:敵全体に防御と混乱を配布
【2019/08/30 10:46】 | #- | [edit]
 提案、有難う御座います。
 混乱カードの全体配布ですが、おそらくアイテムの威力コスト的に難しいかなと思います。混乱カードを抵抗属性で敵全体に一枚ずつ命中精度-4で配布するとこれだけで1.3レベルぐらい。使用速度が早いアイテムで全体効果の混乱配布はバランス的に難しいと思われるので、やるとすれば対象一体に次の行動キャンセル+混乱カード配布の召喚獣を付与して、そこを起点に対象の味方全体に防御カードを一枚ずつ配布するとかでしょうか。命中判定は回避属性で、防御カード配布は自動成功全体の精神属性とすれば、微調整でできなくはありません。
 あと矢能付具は「矢に効果をつける道具」なので、笛のような鏃部分を付けて使う感じにする感じで考えています。
 音を放つ矢がぶつかったものはその矢が落ちて音を炸裂させた瞬間、衝撃で行動を制限され、放った不快感を伴う音波が敵陣に行動を防御に傾向させる、と言うなフレーバーテキストで良いでしょうか。
【2019/08/30 20:42】 | Y2つ #- | [edit]
早速ですが、いくつか考えてみました。

・肉体属性で回避力に短時間弱ペナルティーの入る矢。
 フレーバー的には弱い麻痺毒だが、麻痺キーコードはつけない。
 (理由は、効果が麻痺ではないから。
 あと麻痺のキーコードは、シナリオ側で弾かれやすいですし…)

・精神属性で短時間激昂状態にする、ダメージを与えない矢。
 鏑矢のような音の出る矢で、聴覚器官ギリギリを狙い騒音で感情を乱すイメージ。
 対象を双方1体にして、眠った味方を起こすのに使えるようにしても面白そう。

・ダメージは極小なものの、ダメージ判定の数が多い、つまり召喚獣を削りやすい矢。
 鏃などに脆い素材を使い、命中と同時に砕け散る事で多段攻撃を実現。

アイテムはいつでも使えるので、強くなり過ぎないように気を付けて。
フレーバーも込みで想像を膨らませてみました。
Y2つ様のイメージのお役に立てれば良いのですが。
【2019/08/31 20:00】 | モコイ #HE1By42c | [edit]
 お久しぶりです。

・回避ペナルティ系の矢
 元々【痺れ】という麻痺の前段階に当たるバッドステータスを作れないかという構想はありました。古いエンジンではギミック的に不可能なのですが、使用者であれば敵にも称号を付与できる今のエンジンならばたぶんできると思います。時限称号を付与する回避低下や行動低下を起こす召喚獣を付与するアクションを設定して、回避低下+時限称号がある時にさらに同効果を重ねていくと、+行動低下→回避低下大→行動力低下大→+毒による消耗→召喚獣イベントでダメージを与えKOした場合に1回復して(いったん行動不能でそのターンの行動がキャンセル?)ダメージによるKOが起きないイベントバグを回避し、次を受けると強制的に麻痺まで行くみたいな蓄積系で麻痺まで持って行くギミックです。麻痺まで持って行くには、矢の連射性能を考えると10ラウンド以上かかってしまう計算で、敵の召喚獣の許容量の関係から集団で集中攻撃しても進行に限度があるため即死的な効果ではないというやつです。実用化できないかチャレンジしてみますね。

・激昂させる矢
 呪縛を射切る矢は考えていたのですが、激昂というのも面白いですね。【激昂茸】の意外な有用性は知る人は知っていますし。眠りから起こすだけなら命中精度激低+ダメージ1というのも手段なのですが。(起きてる場合はほとんど当たらないが、睡眠時は「絶対成功」で命中するので)検討してみます。

・多段ダメージ
 実は刺さると召喚獣を付与して、動ける敵に肉体ダメージをさらに与えるダムダム弾みたいなものは考えていました。脆い鏃を先につけて、刺さった後に棘を置いてくる感じですね。召喚案を獣を削るというのは回避や防御の両面から行けると面白そうではあるので、もう少し練ってみます。回避系ばかりでなく抵抗ダメージも入れてみるのも味があるかもですね。

 アタッチメントの威力は-1レベルぐらい、矢玉も同時消費し、回数は10回前後で使い捨てぐらいのバランスで考えています。『野伏の教え』の弓矢には連射制限もあるので(連続2ラウンドで使用するのは困難、速射系の補助が必要)ずんどこ連続で射撃する場合制限も増えるようにはしていますが、アクションカードには勝るものの強すぎるラインにはしないつもりです。スキルを食ってしまうようではバランス上の駄作になるかもですしね。
 
 矢を一戦闘一本使って格闘武器にするものや、速射を補助する(要は召喚獣)器具なんかもありでしょう。う~ん、合計をいっそ24枚にして徹底的に増やすのもありですかね?
【2019/09/02 00:32】 | Y2つ #- | [edit]
手突き矢は手突き槍とスキル等を共有する方がリアルですが
議題が拡散しますね。どうしましょう
【2019/09/05 13:15】 | #- | [edit]
 矢を使って白兵戦ができるアタッチメント、がイメージです。
 今のところ手突き矢関連は一種類だけ考えてます。このシナリオには槍のスキルっぽいものは無いので
あまり併用する複雑なものにはしないかも。
 実は同種のナイフとか他の武器をくっつけて使う別種の兵器(【又鬼杖】という名前で、持ってると命中精度の悪い投石紐や分銅に行動力ボーナスがあったり…つまりそっちも別セットで出そうかなと…先につけられそうなキーコードドを装備してると槍として使用できる杖のイメージです)も別に考えてはいるのですが、まずは弓矢からやろうかなと。

 こっちは手突き矢というよりは銛みたいな感じですね。杖型の画像を使って、その先につけるイメージです。
 スキルの影響は無しで矢玉を一戦闘一本消費、使用回数多めで低コスト、矢玉や武器などの消費を抑えたい時に使う低コスト武器で、回避に+1ボーナス、命中精度は修正なし、威力は低めで「器用度+勇猛性」あたりの武器。たぶん適性の関係で需要は確保できると思われます。会心の一撃って配布率やや低いみたいですから。

 とりあえずこの記事の内容では「矢をパワーアップするアタッチメント」のイメージなので、内容はそれに従って調整していきます。
 雑多な意見でもとても参考になるので、思いつく限りおっしゃっていただけると嬉しいです。

 
【2019/09/05 19:49】 | Y2つ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aradia.blog69.fc2.com/tb.php/496-5a36a9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)