Y字の交差路

 ここはY2つめがノリで作ったブログです。  カードワースを中心に、私が思ったことや考えたことを徒然なるままに書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『風屋』の利便性

 『風屋』もVer0.99Mまでになりましたが、ふと気になることがあります。
 それは、『風屋』の売り物がどの程度貢献できたか、ということです。
 
 どんなシナリオで、どの程度使えたか、差し支えなければ教えていただけると嬉しいです。
 
 というのも、私は全てのシナリオを把握しているわけでは無いので、キーコードやギミックがどの程度役に立つか、直感で作ったものが多いのです。
 このバランスはスキルの使用頻度や消費量も関わってきます。
 
 ただ便利なだけではなく、節約を意識させる消費のバランスが理想だと私は思っているのですが…
 
 「使用回数が尽きた」か「かなり減って出難くなった」ことがあるスキルは、ほぼ理想的だと思っています。
 その頻度が多いスキルがありましたら、それも教えてくださると幸いです。
 
 キーコードがばっちり活躍したシナリオがありましたら、紹介してくださると嬉しいです。
 【飛行】とか、【魅了】とかマイナーなキーコード対応のシナリオは是非教えて頂きたいです。
 
 ちなみに、かなりマイナーなキーコード搭載の【交霊の異能】はtwofiveさんの『亡霊の詩』でけっこう使えるようです。(このシナリオはリプレイ予定のシナリオです)
 
 現在製作中の『精霊屋』(通称)はキーコードをとても重視するため、そのための調査の意味合いもありますので、こちらも御協力をいただけると有難いです。
 
 というわけで、スキルや道具、付帯能力の使い勝手や不満も含めて是非教えて下さい。
 よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

『風たちがもたらすもの』(『風屋』) | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<風屋完成報告 | HOME | 新しいシナリオ製作中>>

この記事のコメント

風屋のカードは、一通り利用した事があるのでレポートさせていただきます。とりあえず、パッと気のついた分だけですが。

戦闘系シナリオ@対雑魚連戦(通常エリアでほぼ鍵譜対応の無いものを含む)
【魔導の昇華】及びその関連技能が相当に活躍しています。
こういったシナリオでは貯蓄魔力垂れ流し状態に近い消耗をしますが、特に【魔錬の深遠】が追加されて後は使用回数が尽きる不安もほとんどありません。

戦闘系シナリオ@イベント戦闘
十三魔女とかです。
魔術礼装、盗賊王シリーズ含む各アイテムが鍵譜発火に活躍します。
ほとんどの敵が識別用召喚獣を所持しているため、蟲→女神覚醒もすんなりキマリます。また、【鋼鐵の蟲】が召喚獣や能力上昇を消して活躍します。
各戦闘毎に回復機会がある場合が殆どの為、使用回数は気になりません。
奥義レベルで挑むのはその事自体が反則じみている場合が殆どなので、それの活躍は割愛します。

ノベル/ゲームブック系シナリオ
そもそもカードを使う機会自体少ないわけです。
無属性奥義で某死神をナニしてしまったくらいですね。

探索系シナリオ(退治系含む)
鍵譜発火用技能の入手イベントをショートカットする場合もあったりして、地、雷、炎、氷、風の攻撃キーコードを備えた【蹂躙の災禍】が意外に活躍していたりします。
魔術礼装実装後はそちらに役目が移っていますが。
盗賊王シリーズも役立つ場合が多いですね。
【疾殺の一投】も見張りの対処に大活躍しています。

・狂い系/理不尽系戦闘シナリオ
奥義がバンバン飛び交っています。

個々のカードにレポートをつけるとえらいことになるのでこういう形になりましたが、参考になりましたでしょうか。
2006-10-24 Tue 04:50 | URL | 愛・舞・魅 #mQop/nM.[ 編集]
特に幾つかのカードのみについて書かせていただきます。

・【魔導の昇華】、【魔錬の深遠】
特に【魔錬の深遠】が追加されて以後、魔力が蛇口全開に近い状態で使用されて居たりします。
各カードの使用状態をキッチリ管理している私には、この手のカードはフルに使いつつ温存も行える非常に燃費の良いものです。

・【盗賊の閃き】、盗賊王シリーズ
TRPGで、盗賊系キャラのアイテム扱いというのは稀に見ますが…見事に盗賊キャストがアイテム化しました。
最も活躍するのは、やはり「巨人を狩るもの」のようなシナリオでしょうか。
特定の鍵譜の影響が強い(必須の)戦闘でもかなり活躍します。
(例:「ザベリヤ村の攻防戦」、オークスナイパーとの対決)

・【天威の御業】
どんなシナリオでも活躍できます。
之を使用者にかけて、それから他人にかける。
すると、白適正+レベルは10~だった場合各能力+9、15ターン持続というトンでもない事態に…。
2006-10-24 Tue 05:08 | URL | 愛・舞・魅 #mQop/nM.[ 編集]
 愛・舞・魅さん、丁寧な解説有難う御座います。
 
 私はどうもリューンのスキルは単調な行動になりがちなので、職業判定に関わる低レベルのスキル以外はめったに使いません。
 しかしながら、キーコードは楽しいので、【眠りの雲】はデフォルト装備に近いぐらい多用します。
 
 愛・舞・魅さんは、魔術礼装を気に入ってくださっているみたいで、作った甲斐がありました。
 大変だったんです、あれだけ用意するのは。
 装飾品ですから、ちょっとコレクター魂を刺激するかもしれませんね。
 
 魔力の貯蓄は大技用に4点ぐらいあったほうがよいかな、と適当に決めたんですが、テストするうちに4がベストっぽいと勝手に自己完結してあんな仕様になりました。
 理由は使ってて、程よい感じに感じたせいもあるのですが。
 魔力飽和状態を利用すれば5点に順じるようになりました。
 反面、魔力貯蓄のできるスキルの販売はかなり気をつけないといけないな、と感じています。
 魔力がぽんぽん貯蓄できると逆にありがたみがないので、戦闘中の貯蓄の遅さはバランス調整です。
 【魔導の昇華】と【魔錬の深淵】を同時装備すると、スキル回復を使えばかなりエコロジー(?)な使い方ができますね。
 まぁ、お金さえあれば【魔力の晶石】を購入すればよいのですが、こういう使い方はお金をドブに捨てるような感じですから、冒険者らしく、倹約清貧(?)に行って欲しいところです。
 
 【天威の御業】もそうですが、10レベルのスキルはおまけ要素がとても強いです。
 記録狙いで戦闘シナリオをプレイするのでなければ、基本的に抑えて使うほうが楽しめるかもしれません。
 まぁ、敵が30レベルを超えるようなトンでもシナリオでは容赦なく使用してよいと思いますけど。
 【天威の御業】、使用すると、最高適性の召喚とか効果がかなり出しやすくなりますから、ドーピング発生器の術者に使うとウルトラコンボになりますね。
 でも、強すぎるようで、能力低下一発で消えちゃう太く短い効果なんですが。
 最初は仲間全員に防御力と抵抗力のみ+7とか、考えていたのですが、一人超人化になりました。
 10レベルで使用回数が5回ですから、その手の戦闘では丁度いいくらいかな、と。
 そのレベルだと、レベル比10とか、最大値処理とか多いですから、喰らうと即気絶ということも多いですし、バランス的にも壮絶に悪くは無いと思っています。
 10レベルのスキルであまりちゃちな効果も嫌ですしね。
 
 私は高レベルでは【氷結の君主】と【雅勇の王】がお気に入りです。
 凝ったギミックのせいで愛着があるからですが。
 
 ドラマチックな勝ち方や戦い方が演出できるといいなぁ、と思います。
 
 キーコードはそこそこに役立っている御様子。
 魔術礼装はたしかにキーコードに役立ちそうです。
 盗賊のアイテムを食わないことを祈ります。
 まぁ、盗賊アイテムは呪文が要らないですし、結界に阻まれない利点もあるのですが。
 
 『ザベリア村の攻防戦』、オークには飛び道具しか利かないですから、是非新魔術礼装とコンボで使ってみるとよいかもしれません。
 暴露とか鑑定、重宝しますよね。
 
 他にも面白い使い方や、持ってて程よく役立った時は是非教えて下さいね。
 
2006-10-24 Tue 16:37 | URL | Y2つ #TIXpuh1.[ 編集]
こんばんは。らっこあらですm(__)m

風屋さんの、アイテムや、スキル・・・それはもう大変役に立ってくれました♪

【飛行】の風呼ぶ翼は石水さんの、「紫紺に染まる真紅都市」やF太さんの「竜を滅せしものDX」で活躍して
くれました♪
「樫割りの矢」は、機甲の兵士などとの戦闘時に役に立ってくれてます☆

そして、何よりも、「神竜の御力」はあらゆるピンチで役に立ってくれますが、一番の効果はプレイヤー(私)をその気にさせる所です。
ゲームの中とはいえ、自分の愛着があるキャラクターが「神竜」の力を(一部だとしても)使える、という事がすごく嬉しいです。
奥義系は連発すると奥義の意味がなくなりますし、奥義を連発しないと進めないシナリオは、敵のレベルが15を超えてる物が多数ですので、実戦で使って役に立ってという感じよりも、、嫌な悪役や強大なライバルに、奥義をぶつけた事に対する満足感のようなものがあります。
上位精霊の召還術も「雪の女王」に認められたんだなぁ・・・という気持ちや、「ナパイアス」が私の(キャラクター)為にがんばってくれてるんだ・・・という物言わぬ、技能からのメッセージのような物を受け取った気がします。
とにかく、使っていて楽しいです♪ただでさえ、楽しいカードワースが何倍も楽しくなりました。
風屋さんを公開してくれて本当にありがとうございますm(__)m
精霊屋さんの作成頑張ってください!!
それでは、失礼いたしますm(__)m
2006-10-24 Tue 18:19 | URL | らっこあら #mQop/nM.[ 編集]
どういう書き方をしようか十分ほど悩んでしまったので、とりあえず自分が風屋で購入したスキルを書いてみようかと思います。
嵐竜の飛翔…風屋で最も個人的に気に入ったスキル。風による攻撃(13魔女の美女と野獣戦でボーナス入手に邪魔な花弁を吹き飛ばす)、雷による攻撃(深海の盟主たちで感電ダメージくらっちゃいましたがこの鍵譜が好き)、そして特に飛行のキーコードが役立つ。「最後の最後に笑う者」「SadInSatin」「智者の選択」「渓谷の奥に眠るは」「風の回廊」などちょっとだけど役立つシナリオ多し(隠者の庵の飛行スキルと入れ替えるもの面倒だし)。制御不能で荒れ狂うのも某ラピュタの竜の巣(低気圧の渦)の描写みたいで何故か好きです。
渓流の激衝…風屋で最も最初に見かけで購入したスキル。全体攻撃の後のナパイアスによる行動妨害と沈黙がやたらと強いボス戦でしゃれにならないほど役に立つ。「二人の美男子」とかで特に。
雪精の輪舞…吟遊詩人に持たせてその間に泉のリュートや補助魔法をかき鳴らす。何気に回復できる奴も召喚できるし。
風精の射手…絶対命中や遠距離攻撃が回避修正が高い敵やイベントでカウンターを喰らわしてくる一部のボス敵に使える。
信実の喚輝…現在の僧侶は凡庸型で精神力と正直さしか適正ないので、こういった全体攻撃系スキルは僧侶が少し強くなったと感じられるので嬉しい。
閃光の輪…完全回避の全体攻撃系でちょっとでもダメージを喰らいたくない雑魚戦に最適。何気にフェイントも効くし。
水精の一雫…「泥沼」など強制的に毒をもらう戦闘で癒身の法では毒が消えず、血清の法などちんたらやってる間にどんどん敵からダメージが来る時に回復力は低いけども体勢を整える間の繋ぎとしてお勧め。鍵譜も精神回復や麻痺解除は役に立つし。これで石化解除の鍵譜があれば鬼に金棒なのに(スペース無いけど)と思う事しきりです。
風疾る利剣…風を纏った全体攻撃といい、幽霊にも効くので趣味に合うので剣士に所持させてますが、一部のボス戦で神聖な攻撃の鍵譜が亡者退散対策の為か、問答無用で無効化された上嫌味な台詞を言われるので、雑魚戦専用です。
氷結の君主…実はこの手の上位召喚スキルを持つと精霊術士の行動が狭まる為、宿ではレベル9になった魔術師に持たせてます。レベルが10の為、あまり手札に廻らず召喚時には既に戦闘が終わっていたことが多数。「ネゴシエーター」や「東方武芸団」、弧月氏の傭兵シナでは文句なしに役立った。クリティカルはまだ出ていませんので何とも。
樫割りの矢…弓使いに持たせてはいますがあまり使っていません。行動力の低下や回避力の低下は大好きですが、防御力の低下は何か卑怯な気がしてしまって…
戦鎧の乙女及び主神の魔槍…パーティーの女戦士に即効装備のネタスキル。イメージって重要ですよね。
槍スキル及び斧スキル…パーティーにその手のキャラがいないので未購入。
魔道の昇華及びそれに関連するスキル…魔術師はどうしてもスキルの所持判定などの関係から眠りの雲、蜘蛛の糸や炎の玉など純リューンスキルを優先して持たせてしまう為、現在のところ未使用です。使ってみたいとは思うんですけど、次の世代では魔術師2人作って片方セットしてみようかな。
盗賊アイテム…これもスキル所持判定によってしか英明型などは盗賊として認定されないことが多々ある上に、以前解錠キーコードに未対応の上、盗賊の手を所持していないと100%宝箱の鍵が開かない(ボーナスの条件)シナリオ「ドモホスキー卿の挨拶」やhirae氏のシナリオで闇に隠れるが無いとダメージくらいまくりがあって、それ以来盗賊は必ずリューンスキル四個と幽霊対策用と全体攻撃を優先して入れる為、セットスペースが無いのが現状です。
妖精の護環…戦闘で特に役立ったという印象が薄いんですが、呪縛をかけてくる敵が少ない事(そういった敵にはこっちから先に沈黙や呪縛で行動をキャンセルさせる為)や回避ボーナスという縁の下の力持ち的役割の為もあるかと思います。それなのにわざわざ既存のセットスペースを空けてまでいれてあるという所が、この手のきわどいスキルが大好きという男心が如実に反映されてます。隠すや隠れるの鍵譜は殆ど気にならなかったです。
長くなってしまいましたが、現在自分が使っているスキルについて書き込んでみました。取り留めの無い文章ですが、新シナリオ作成の一助になれば幸いです。
2006-10-24 Tue 19:14 | URL | hirosuzu #SFo5/nok[ 編集]
文章を2つに分けてしまってすいません。付帯能力についてですが自分は使わないようにしています。そういうのが手に入った場合は売り払うかユーティリティで削除するのが殆どです。昔は「魔法の武器あります」のレスフィールとかがんがん使ってましたが一度倦怠期間に入った後改めて最初からCWを始めたら何故か使う気になれなかった、というよりも火精召喚や水精召喚の方が戦闘で使っててより緊迫感が増して面白かったもので。昔はバランス?何それという考えだったんです。
奥義に関して…剣技系の奥義は威力が強すぎて使ってません。(英雄型や神仙型がいるので使おうと思えば使えるんですけど何となく) 龍皇の破剄は候補がいるのでレベルが9になってから使おうと考えています。奥義で現在使っているのは既往の的中と雅勇の王です。舞踏系の方は直接的な威力が逸脱してないので使いやすい上に、体力的に弱い踊り子が死ににくくなるので。既往の的中は弓使いには最終セットスペースに必携かなと思って。最も動きが遅いので発動する前にほかのPCが倒してしまうことがしばしばですが…
書き忘れたスキルで雷雲の招き…魔術師に装備させてましたが、現在その魔術師が氷結の君主をセットした為(召喚しても消されてしまう)使用頻度が落ちてしまいました。霧を抱く…の霧戦(タフで吸収をしてくる相手には地味に効く)やこの路を永久に(召喚獣欄をふさぐ為、付与されるタイプの召喚獣を防ぐのに最適)非常に役立ってくれたんですけども。
遍く救う寵み…戦闘で使おうと思ったら暴露が必須でした。でもピンチのときに思ったとおりの効能が決まると思わず画面の前で一人でにやりとしてしまって。
絶対攻撃(効果属性が無属性の表記なんで個人的には無属性でもいいと思いますけどもね)について…硝子月の某死神をあれできるくらいしか(倒しても逃げてもあそこでは詰まるんですけども)将来はともかく現在のところはあまり気にしてないです。そもそも無属性しか効かないような敵は倒した際のイベントが組んでなかったりすることが大半なんで、嫌味な敵に対する憂さ晴らしといった感が強いです。(まあ、それが楽しいんですけども)
 書いてる内にいよいよ文章に纏まりがなくなってきたのでひとまずはここで終わろうかと思います。それでは失礼します。
2006-10-24 Tue 20:12 | URL | hirosuzu #SFo5/nok[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-10-25 Wed 16:59 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。